6月17日(木) ブログの変更

5年間にわたりエキサイトでブログ「館主の日記」を書いてきました。
このたび、新しいホームページへの変更にともない、ブログもHP上で書くことになりました。

新しいHPでのブログはアドレスも変わります。 

   新しい「館主の日記」はここから

ひき続き、お読みいただければ幸いです。 よろしくお願いします。


e0021668_2011312.jpg


 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-18 20:11

 6月15日(火) 開業5周年

5年前の今日・・・里山のオーベルジュ「薪の音」が開業。
多くのお客様のご支援、ご協力を頂きましたことで、無事に5周年を迎えることができました。 
 
何もない里山に佇む、小さな宿・・・「薪の音に宿泊し、美味しい料理を楽しむことが旅の目的です」
こんなお言葉を頂戴できるようになったことを嬉しく思います。


 2009年秋にご宿泊いただいたお客様の、コメントの一部を紹介させていただきます

ほんとうにゆったり過ごせました。
モダンで落ち着いた雰囲気のロビーに、大きな窓から見える里山の景色。
このお宿の中ではどこにいても本当に気持ちよく過ごすことができました。
料理も一品一品とても丁寧に作られている感じがして、とてもおいしくいただきました。
夜は星空がきれいに見えて、虫の声を聞きながら眠りにつきました。
一日三組限定という小さなお宿ならではの、温かさを感じることができました。
これからも、二度、三度と泊まりたいと思える素敵なお宿でした。


e0021668_16502032.jpg


ちなみに、5年間で・・・レストランのお客様とご宿泊のお客様、あわせて約20000名のお客様をお迎えすることができました。 本当にありがたいことです。

これからも初心を忘れることなく、里山の素朴さを大切に、地元の食材を活かした「やさしいフレンチ」を提供することで、お客様にやすらぎと楽しみを堪能いただけるよう努力したいと思います。

今後の益々のご愛顧を心よりお願い申し上げます。


e0021668_16505883.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-15 16:52

 6月14日(月) 梅雨入り

いよいよ梅雨入りです。
庭の紫陽花と雨が似合う季節。

e0021668_1632199.jpg


露地植えの紫陽花は、少しづつ花びらの形をつくりはじめています。
花びらのように見えるのは、本当は「がく」だそうですね。

e0021668_1631428.jpg


梅雨のしっとりとした雨の中・・・紫陽花、やま紫陽花が次々と咲きはじめます。
ところで、紫陽花には毒性がありますので、くれぐれも食用にされないように!!

明日15日は、「薪の音」5回目の誕生日・・・お客様に感謝!!

e0021668_16323349.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-15 16:33

 6月12日(土) 初・・・蛍

ついに蛍が・・・
昨夜、用水淵に一匹の蛍を見つけました。




e0021668_215417.gif




昨年から1週間ほど遅れてのデビューです。
今日も同じところで、紫陽花の葉にとまって、光っています。

来週の週末くらいが一番見頃になるような気がしますが・・・
なぜか、来週の土曜日に空室があるんですよ。
蛍鑑賞をご希望のお客様は、19日(土)をおすすめします。  

少し営業モードが入ったかな??


e0021668_21475515.jpg
  




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-12 21:55

 6月10日(木) 蛍

蛍・・・そろそろ現れる頃かと思いますが・・・
ここのところ、毎晩のように用水付近を見に行っているのですが・・・

昨年は5日でしたが、やはり、5月の低温などが響いいて、少し遅れているのでしょうか。
そういえば、大麦の生育も昨年からみると1週間は遅いように思われます。

週末には美しく舞う姿をご覧いただけるといいのですが・・・
玄関先には額紫陽花がきれいに咲いています。  


e0021668_1658432.jpg



e0021668_1793677.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-11 17:09

 6月 9日(水) 耕運機

畑づくりの強い味方「耕運機」を購入。
母も後期高齢者になり、畑の除草が辛そうでしたので、耕運機を用意しました。

作物と作物の間の狭いところの耕運や、畝づくりにも活用でそうです。  
さっそく、向野の畑で試運転・・・小型なので母にも扱えます。

畑作りの大先輩の母・・・元気なうちにポイントを教えてもらわないと。

e0021668_1654821.jpg


田んぼの稲もしっかりと根付いています。
e0021668_16543313.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-11 16:55

 6月 8日(火) 館主におまかせ

「館主におまかせプラン」が好評です。
このプランは、空港や駅までの送迎にあわせて、私がおすすめの観光スポットやお食事処のご案内をするものです。 また、食材のお好みなどもお聞きし、季節の地元食材をふんだんに用いた特選コースなどもお楽しみいただけます。

昨日よりご来館のお客様・・・昨日は小松空港でピックアップ、氷見うどんを賞味いただき、奥様のご希望により五箇山相倉集落と菅沼集落をご案内。
今日は、小京都「じょうはな」、木彫りの町「いなみ」をご案内しました。

私の体が一つしかないので、1日1組限定のプラン・・・車中でのお話も楽しく、お客様との距離感が近くなりますね。


e0021668_1643192.jpg



e0021668_16433133.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-09 16:44

 6月 6日(日) 幸せな気分

幸せな気分になれた一日。
結婚式を挙げられたばかりのご夫婦と、親族の皆様が「薪の音」でご会食です。
  
ご参加の皆様のうち3組のご家族は、そのままご宿泊。
フレンチコースの会食が終わったのが、16時過ぎ・・・ご夕食はお茶漬け、サンドイッチ、野菜の煮物などで和んでいただきました。

爽やかな6月の風、木々の緑も美しい里山でのひととき・・・新郎・新婦の温かなお人柄がそのまま反映された、心温まる時間を共有。
幸せな気分をおすそわけいただきました。


e0021668_16524345.jpg



e0021668_18183018.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-07 18:19

 6月 3日(木) いちじく

庭にあるいちじくの木に青い実を見つけました。
おかしいな・・・無花果は秋になるものと思っていたのですが・・・
(富山県内では大沢野地区が無花果の産地・・・収穫時期は9月から10月とのこと)

無花果が大好きな私です。 
先日もスーパーで無花果を見つけ、生ハムと一緒にワインのおともに。

ネットで調べてみると、今頃から実をつけますが、食べられるのは8月くらいから。
さっそく、カラスなどに取られないよう防護糸を張り巡らせました。

e0021668_18282369.jpg


今日も爽やかな一日です

e0021668_1841578.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-04 18:42

 6月 2日(水) 今日の草花

6月に入り、天候も落ち着いてきたようです。
今日も気持ちの良いお天気。

里山のオーベルジュらしく、周囲にはいろんな花が咲いています。
えごの木には、小さな白い花が。
紫陽花も、少しづつ・・・まだ緑色のつぼみ状態が多いようです。

e0021668_21371210.jpg
  


露地植えの薔薇も少しづつ咲き始めています。
温かい日が続けば、蛍が舞いはじめるかもしれません。


e0021668_2139131.jpg



e0021668_21373417.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-03 21:39

 6月 1日(火) 一休Plus+

本日より、自社サイト以外のネット予約を「一休.com」だけとさせていただきました。

  「一休Plus+」とは・・・一休.comサイトによると

      一休.comの中でも、「一休Plus+」は、インターネット専業宿泊予約サイトの中で、
      一休.comでのみご予約可能なホテル・旅館(現在44施設)を集めたラインナップ。 
      さらにひとクラス上の一休みをお楽しみください。


「一休Plus+」で予約可能な施設は、ホテルでは、リッツカールトン、シャングリラ、ペニンシュラなど、旅館では、御宿かわせみ、蓬莱など有名な施設ばかりです。
これからも「薪の音」らしさを基本に、素朴でやさしい「宿」を目指したいものです。

これまでのご予約の傾向をもとに、これからも予約方法のあり方を検討し、3組限定の宿らしい方法を見つけたいと考えております。
お客様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。


e0021668_14124911.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-02 14:21

 5月31日(月) あまから手帳

今日と明日の2日間にわたり、あまから手帖の取材があります。
「大人の愉しい食マガジン」の取材らしく、編集長、ライター、カメラマン・・・皆さん食通の方ばかりのようです。

施設外観、ロビー、客室、レストラン、そして料理が手際よく撮影されていきます。
お食事中、食後にもたくさんお話することができました。

8月号ということで、7月下旬の発刊になる予定。 
関西圏をエリアとした本ですので、富山では売られてないかもしれません。


e0021668_13423120.jpg


e0021668_13415989.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-02 13:43

 5月30日(日) 里山のオーベルジュ

「里山の宿」・・・イメージからは、山菜や岩魚料理、囲炉裏、鄙びた温泉、農家民宿風。

「薪の音」の名称を6月1日より、里山のオーベルジュ「薪の音」とさせていただきます。 
できるだけ施設のイメージ、内容がわかりやすく伝わる「名称」にすることが大切と考えました。

「里山のオーベルジュ」・・・伝えたいイメージは、菜園レストラン、地産地消、やさしいフレンチ、モダンな空間、プライバシーの確保など。
これにあわせて、HPのリニュアル、予約サイトの絞込み、料金やプランの見直しなど、順次進めたいと思います。


e0021668_17441089.jpg



e0021668_17443397.jpg

 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-06-01 17:44

 5月28日(金) 自家菜園のハーブ 

宿のまわりにある自家菜園には、茄子、トマト、南瓜、ハーブ、切花などが。
ハーブは、ペパーミント、スペアミント、オルガノ、ワイルドストロベリー、レモンバームなど。
ミント類はデザートにつけたり、これからの季節は生のハーブティにも活用できそうです。


e0021668_1349699.jpg


これからの季節は露地植えの薔薇が咲き始めます。
6月には、結婚のお祝い会やお誕生日のお祝い会などのご予約を頂戴しております。
庭の薔薇の花が活躍する機会も増えそうです。


e0021668_13564527.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-29 13:57

 5月27日(木) 自家菜園

「薪の音」の自家菜園は4箇所。
車で3分くらいにある「向野」が一番大きな畑で、作物の種類も多くあります。
エドヒガン桜の下に広がるのが「畑田」で、水島柿の木とともにイモ類がメイン。
宿の周囲にあるのが「かくち」。 トマト、茄子、ハーブ、ズッキーニ、甘瓜など夏野菜が中心。

やっぱり、向野の畑でつくる野菜が一番美味しいかもしれません。
じゃがいも、玉葱などが大きくなりました。

e0021668_1722768.jpg



もうすぐ刈取りを迎える大麦畑・・・遠くに見えるのが「薪の音」がある集落

e0021668_1723155.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-28 17:23

 5月25日(火) 田んぼ

我が家の田んぼは全部で7枚あります。
今年は、転作が2枚で約30a、米が5枚で約140a。

米は、特別栽培米のコシヒカリが2枚で65aと酒米の山田錦などが3枚で75aです。
昨年は、ほとんどが転作で大麦を栽培していました。
お米の栽培は、大麦と比べると手がかかります。

5月の代掻き、田植え以降は刈取りの9月まで、毎日の水管理、除草、畦畔の草刈りなど、いろんな仕事があるんですよ。 
収穫の楽しみ、ご飯をご賞味いただいた時の「美味しいよ」の声・・・こんなことが嬉しくて・・・

自然現象が相手の米づくりですが、真心込めて育てたいものです。


e0021668_13514324.jpg



e0021668_13515874.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-28 13:52

 5月23日(日) 小さな宿だから

開業から5年・・・おかげさまで、少しづつ認知度も向上しました。
関東圏、関西圏、中京圏など都会からお越しのお客様も増えています。
あわせて、リピーターのお客様の割合が多いことも嬉しいことです。

お客様とのコミュニケーションから・・・肌で感じたこと・・・喜んでいただいたこと・・・
ご不満から得たこと・・・すべてが大切な財産です。

大切にしたいことは、こんなことかもしれません。

 1. 里山の自然に包まれて、ゆっくりと寛いでいただくこと
 2. 地元の素材を活かした美味しい「里山フレンチ」を楽しんでいただくこと
 3. 日頃の緊張感から開放され、ありのままの自分になっていただくこと
  
ここらでもう一度「里山にある小さな宿」だからできることを見つめなおしたいと思います。


e0021668_1534437.jpg
 


e0021668_154163.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-25 10:26

 5月21日(金) 木々の防除

朝から、お天気に恵まれた一日です・・・
今日は木々の防除をしよう!!  

防除の機械とタンクは営農組合のものを借用します。
薬剤250リットルをつくり、散布用のなが―いホースで一本づつ散布。

カエデや松、ケヤキ、白雲木などの木々。
花梨、柚子、さくらんぼ、いちじく、梨、柿などの果樹。
1時間30分ほどで作業は終了・・・これで、悪い虫から木々を守ることができます。

野口営農組合・・・田植え作業も順調に進んでいます。


e0021668_17563844.jpg


e0021668_17565236.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-21 17:58

 5月20日(木) 器の打ち合わせ

開業5周年をきっかけに、6月から料金の改正、宿泊プランの見直し、客室アメニティの充実など、お客様の満足度アップを目指した準備に取り組んでいます。  

今日の午後、「ニッコー」の工場、ショールームにお伺いし、「地産地消の特別ディナーコース」のリニュアルにあわせた「新しい器」選びの打ち合わせを実施。

石川県白山市にある「ニッコー(株)」は、2008年に100周年を迎えた企業です。
洋食器に和のテイストを取り入れたものも豊富にあり、美しい食器と里山フレンチのコラボが楽しみです。


*新しい器・・・試しにデザートを 

 「フォンダンショコラ」

e0021668_17315027.jpg


 「干柿とカラメルのアイス」

e0021668_173262.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-21 17:32

 5月19日(水) 雨に・・・

レストラン「薪の音」の休業日は、原則として水曜日です。
ここのところ、水曜日が雨になることが多い。

畑のこと、庭のこと、宿の外回りのこと・・・天気が良かったら、やりたいことがいっぱいです。
客室のテラス床、イスやテーブルのペンキを塗り&木々の防除&野菜の苗植え。 

今週、お天気が良い日は外仕事を優先することにしよう。

 *いちじくの木に、可愛い実がついています・・・はじめての「実」美味しく育ってくれ!!

e0021668_1754288.jpg

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-21 17:09

 5月18日(火) 庭の牡丹

庭の牡丹が美しく咲いています。
美しい花・・・花の命は短くて・・・すぐに花びらが弱ります。
雨に打たれたり、風に吹かれたりしなければ、少しは持つでしょうか。

薔薇の花の美しさも素敵ですが、牡丹も負けてはいませんね。
一輪だけの花です。

e0021668_165314100.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-21 16:57

 5月17日(月) タビエルさんが

本日、「タビエル-温泉の宿泊レポート」の主宰者のNさんがご来館。
ご夫婦でご宿泊いただき、ロビーや客室、料理の写真をはじめ、外観や小物なども丁寧に撮影されました。

後日「宿泊レポート 心酔」サイトに掲載いただく予定です。
明日は、「じょうはな織館」の取材を予定とのこと。

タビエルサイトのご紹介・・・
  
   「タビエル-温泉の宿泊レポート」は、タビエルとその仲間たちが惚れ込んだ、
   日本全国の温泉宿85件の宿泊レポートを公開しています。
   温泉宿の人気ランキングや温泉口コミ・クチコミ情報も充実!
   宿のホームページや旅行代理店などの宣伝情報ではわからない宿の空気を
   お伝えしたいと思っています。

 

e0021668_11514664.jpg



e0021668_11521485.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-18 11:53

 5月16日(日) 開業5周年「感謝プラン」

開業5周年・・・多くのお客様にご利用いただいたことに感謝!!
これまでにご宿泊いただいたお客様と、薪の音倶楽部の会員様向けの宿泊プランをご用意しました。

e0021668_19394313.jpg



6月、7月、9月の平日、日曜なら「おひとり25000円」(2名利用)でご宿泊いただけます。
期間は6月1日(火)~9月30日までの4ヶ月間。

詳しいプラン内容は「季節のおすすめプラン」をご覧ください。

また、一般のお客様向けには、「里山のオーベルジュ 満喫プラン 開業5周年の感謝を込めて!」が
お奨めです。 グラスワインやノンアルコールカクテルサービスの特典がついております。


e0021668_1940912.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-17 19:40

 5月15日(土) 開業5周年を迎えます

早いもので来月、6月15日に開業5周年を迎えます。
何もない里山で小さな宿の開業・・・本当に、お客様にきていただけるのか・・・

海外のリゾート・・・憧れの「アマンリゾート」みたいに、ライスフィールド(田園)を眺めて、ゆっくりと寛ぐスタイルが日本でも認知される日が来るはず・・・

不安と希望を胸にスタートしたことが昨日のことのように思われます。

e0021668_19273816.jpg



「ホテルと旅館」「フレンチと和食」を融合させた、他にはないスタイルの宿泊施設を目指す。
そんな思いが通じたのか、「旅サラダ」、「和楽」、「サライ」、「婦人画報」など、多くのテレビや雑誌でご紹介いただくこともできました。

また、同じような価値観を持つ、良いお客様に恵まれたこと・・・何より幸せに思います。
「健康的で美味しい料理が楽しめ、ゆっくりと寛げるところ」 こんな宿を目指します。


e0021668_1928642.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-17 19:28

 5月13日(木) 田植え

私たちの野口営農組合の田植えが12日から始まりました。
ここのところの天気がイマイチ・・・寒い日が続いており、少々気懸かりです。

連休の間は、夏を思わせる暑い日が続いていたのに、今日もストーブが必要なほどの寒さ。
営農組合で育てている稲の苗の成長が、おもわしくないみたいです。

 *田植えを待つ田んぼ・・・美しい光景です。

e0021668_22335023.jpg


 *宿のまわりは水田です。

e0021668_22352261.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-14 22:34

 5月12日(水) 京都 小旅行

ゴールデンウィークの繁忙も一段落。
11日、12日と休業させていただき、緑美しい京都へ小旅行に。

平安神宮の「神苑」が最近のお気に入り。
柔らかな木々の緑、色とりどりのツツジ、サツキや杜若、睡蓮などの美しい花をゆっくりと堪能することができました。

e0021668_1320387.jpg



e0021668_1320586.jpg



今回の京都旅行の目的のひとつが「レストラン おがわ」での食事です。
きっかけは、連休に宿泊いただいた京都のお客様からのご推薦。

「仏蘭西と京都と融合モダンフレンチ」・・・お店のホームページにはこんな風に書いてあります。
ご賞味させていただいたのは「特選おまかせコース」です。


e0021668_13211033.jpg


たくさんのお弟子さんが、京都をはじめ各地で活躍していらっしゃるようで、以前にお伺いした京都祇園の「田むら」さんも、「おがわ」のご出身みたいです。

いろいろと楽しい話を伺わせていただきました。
  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-13 11:40

 5月10日(月) 私たちの稲荷神社は

毎月10日は、私たち野口集落の定例会が開催。 
今回は、老朽化した「稲荷神社」の改修、新築などについての話題が・・・

高齢化が進み、後継者のいない家も多く、神社の整備時期や費用の負担など、検討課題も多いですね。
しかし、老朽化した神社をこのままにすることはできません。

 *左奥にある鎮守の森の中に、野口稲荷神社があります
e0021668_15564859.jpg


ランチタイムにご来店いただいたお客様が、ご自身のブログ「graceful canon  」・・・・・「香りのおくりもの」にて「薪の音」話題をご掲載。

いずれも、とっても素敵で美しいブログですので、よろしかったらご一読を!

 *庭から見たレストラン・・・ライラック満開です
e0021668_15531315.jpg


 *ロビーからも、緑溢れる景色が見えます
e0021668_15532749.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-11 15:55

 5月 9日(日) 母の日

5月の第2日曜日は母の日・・・日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日です。
今日は、ランチ&ディナーあわせて、3つの母の日スペシャルデザートプレートをご用意しました。
娘さんから、お母様へのプレゼントとして「ご会食」される方が多いですね。

我が家にも、「私の母」と「子供たちの母」二人の母がおります。
それぞれプレゼントをもらって嬉しそうです。

全国のお父さん方へ・・・6月の第3日曜日は「父の日」です。
きっと嬉しい気持ちになれることでしょう。

そのためには、日頃の「行い」が肝心です!!


 *夕方に桜と夏椿の苗を植えました

e0021668_10313129.jpg



 *つつじも咲きはじめています

e0021668_10305488.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-10 10:32

 5月 8日(土) 木々、草花

日増しに緑が濃くなっています。
今日も爽やかな一日・・・小桜の部屋のテラス横に、桜と夏椿を植える準備をしました。

桜は「陽光桜」という種類で、天城吉野桜と寒緋桜との交配種とのこと。
夏椿は、別名「シャラノキ(娑羅樹)」とも呼ばれています。  

明日は母の日・・・今日と明日は、お母様にありがとうの心を込めた「ご会食」が多くあります。

 *土蔵の前に咲く「苧環」

e0021668_14391488.jpg


 *カーネーションの準備も完了

e0021668_1439394.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-09 14:40

 5月 7日(金) 恵みの雨

恵みの雨です。
昨日、野菜の植え付けをして良かった!!

e0021668_1133461.jpg


昼過ぎには雨もあがって・・・もう少し降ってくれれば良かったのですが。
しかし、茄子やトマトの苗は嬉しそう!!

連休の忙しさで、まわりの景色がよく見えていませんでした。
いつのまにか、つつじが花を咲かせています。
今冬の大雪で枝が折れたり、つぶれたりしていたのに・・・

雨上がりの里山は、一段と美しいですね。


e0021668_1123478.jpg


e0021668_1141199.jpg

 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-05-07 17:17