<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

11月23日(水) コスモス畑をきれいに

 9月から11月までの長い間、里山の秋を楽しませてくれたコスモス・・・ 茎も枯れて傾いてきたので、刈り倒しました。  来年は、コスモス畑の隣にハーブ畑をと考え、雪が降る前に耕しておきたいと思います。
e0021668_2151782.jpg

by makinooto | 2005-11-24 21:33

11月22日(火) ロビーの作品

 ロビーの壁面にある写真は、金沢市の「橋田優」氏の作品です。 橋田さんは、里山の宿「薪の音」の開業準備から建設、運営にかかる全般を、私と一体となりかかわっていただいたパートナーです。 以前よりあたためていた作品を、客室、ロビー、レストランなどに掲げてあります。作品は、青空をテーマにしたもので、どれも和洋折衷の館内にマッチした素敵なものばかりです。 ちなみに、ロビーの作品のタイトルは「静」です。
e0021668_18441437.jpg

by makinooto | 2005-11-24 18:44

11月21日(月) 和室の額

 ロビーの隣にある和室の床の間に、古川通泰氏の絵が飾ってあります。 一年12ヶ月を毎月一枚づつ、伝統行事や歳時などの言葉が書き込まれているものです。 11月は木枯らし、牡蠣、七五三・・・などが書かれています。 
e0021668_20231375.jpg

by makinooto | 2005-11-23 20:23

11月20日(日) ガラスの汚れ

 ここのところ、毎日薪ストーブに火を入れていますが、前面扉のガラスの汚れが気になります。 いろいろ調べたところ、ティシュペーパーを水でぬらし、灰をつけて磨くときれいに煤がとれるそうです。 さっそく試してみます。
e0021668_195646100.jpg

by makinooto | 2005-11-23 19:56

11月19日(土) 去年の冬景色

 今日は土曜日ということで、7名のお客様が宿泊されています。 お客様と冬の景色についてのお話になりました。  それでは、一足早く、去年の冬に写した雪景色を紹介いたします。 これは3月の上旬のもので、1月末から2月中旬までは、もっとたくさんの雪に囲まれています。 一面の白世界もお気に入りの景色です。
e0021668_17184976.jpg

by makinooto | 2005-11-20 17:21

11月18日(金) お気に入りの景色

 宿の周辺から見える東の山、森、田畑、木々、あぜ道など・・・ いちばん好きな景色です。 四季それぞれの雰囲気をただよわせています。 できれば、永遠に変わらない景色として、地域住民の皆様と協力して守って行きたいものです。
e0021668_1744476.jpg
  
by makinooto | 2005-11-20 17:04

11月17日(木) 薪の準備

 ここのところ毎日、薪ストーブに火を入れています。 宿の設備としてはエアコンもありますが、やはり自然の炎による温まりはやさしいです。 これからの長い冬に備え、注文しておいた薪が搬入されました。 自分で準備できる量はまだまだ少ないのですが、少しづつ増やしたいものです。 購入した薪は、アカシアと杉です。
e0021668_16564753.jpg

by makinooto | 2005-11-20 16:56

11月16日(水)冬支度が着々と

 昨日に引き続き、シルバー人材センターの皆さんによる雪吊り作業が進められました。 夕方にはほぼ作業が終わり、雪国の情緒あふれる木々の姿となりました。e0021668_9441525.jpg
e0021668_945415.jpg

by makinooto | 2005-11-20 09:44

11月15日(火) 冬の準備

 宿の周囲の木々の雪吊りが始まりました。 地元のシルバー人材センターに依頼し、玄関のアプローチの木々から順番に作業を進めます。 竹やわら縄、ナリなどを巧みにつかい、次々と仕上がっていきます。e0021668_220242.jpg
by makinooto | 2005-11-16 22:00

11月14日(月) 信明院連枝ご来館

 夕方に東本願寺(京都本山)より「信明院連枝」様がご来館され、城端別院の輪番様と会食されました。  城端別院「善徳寺」では、1年に1度(今年は10日から15日まで)宗祖親鸞聖人の遺徳を偲び、報恩講が開催されます。 このときの導師をつとめられるのが「信明院連枝」様です。 写真は、家の仏壇の前の「信明院連枝」様と輪番様ですe0021668_21543043.jpg
by makinooto | 2005-11-16 21:54