<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月27日(月) シロツメクサ

 長い期間、雪の下で耐えていたシロツメクサ。 雪解けとともに、元気な顔を見せてくれました。 早めに顔をだしていた部分は、緑の色も活き活きとしています。 2メートルの雪に80日間覆われていたのに、生命力の強い植物です。
e0021668_14124931.jpg

by makinooto | 2006-02-28 14:12

2月26日(日) もうひとつの雛人形

 客室の入口に近いところのスペースに、陶器の雛人形を飾っています。 九谷焼で色づかいがとても綺麗なものをいただきました。  ほんわかとした温かみが感じられる人形です。
人形を照らしているキャンドルは充電できるもので、いろんな場所で使える優れものです。

e0021668_18182952.jpg


by makinooto | 2006-02-27 18:18

2月25日(土) 薪

 たくさん準備した「薪」も、薪ストーブやかまどで消費し、残りが1/3ほどになりました。 かまどで使うのは杉が多く、薪ストーブはケヤキ、なら、アカシアなどの広葉樹を「主に使います。 だんだんと暖かくなってきていますので、今冬の消費には十分な量が残っています。
e0021668_1862390.jpg

by makinooto | 2006-02-27 18:06

2月24日(金) 石楠花にも蕾

 玄関先の石楠花(しゃくなげ)にも小さな蕾がつきはじめました。 椿の蕾もだいぶふくらんでいます。 雪解けとともに草木が春を感じているのですね。 
e0021668_1623396.jpg

by makinooto | 2006-02-25 16:23

2月23日(木) 雪穴の灯り

 ディナータイムを楽しんでいただけたらと思い、客席から見えるところの雪穴に、ローソクの灯りを点けてきました。 いよいよ雪の量が少なくなり、あと、何日点けることができるでしょうか・・・
穴の形を工夫(ハート形や神殿風など)するなど、スタッフも楽しみながら点灯してきました。
今月末までに、あと8組の宿泊客がおいでますので、なんとか楽しんでいただけるよう続けたいと思います。
e0021668_21255419.jpg

by makinooto | 2006-02-23 21:25

2月22日(水) 街は疲れます

 今日は、レストランの休業日なので、久しぶりに金沢の繁華街(香林坊、竪町界隈)に出かけました。 買物に訪れた「金沢大和」はお客様であふれ、レジに行列ができている状況でした。
たくさんの人に中にいると疲れます。 静かで季節のうつろいが感じられる里山・・・私は気に入っています。 これまでも、そしてこれからも「里山」は欠くことのできないものだと再認識しました。
e0021668_11345165.jpg

by makinooto | 2006-02-23 11:34

2月21日(火) 青空がきれいです

 昨年12月まで火曜日が定休日だったせいでしょうか・・・ 今年に入っても火曜日はお客様が少ない日です。 こんな余裕時間を利用して、薪を宿の中に運び入れたり、薪ストーブの掃除、ガラス磨きをしたり・・・ 今日は天気もよく青空がとてもきれいです。 
e0021668_1620819.jpg


玄関先では隣のねこがひなたぼっつこをしてます
e0021668_16224199.jpg

by makinooto | 2006-02-21 16:20

2月20日(月) アンティーク家具

 レストランでナイフ、フォークなどを収納している棚は、開業時に大阪にあります「トキ貿易」で求めたものです。 大きさや形が置きたい場所のイメージにあっており、当館に置かれるのを待っていたような感覚でした。 実用的なアンティーク家具は機能的にもイメージづくりの面でもとても重宝します。
e0021668_1174955.jpg

by makinooto | 2006-02-21 11:07

2月19日(日) 春の気配

 少しづつではありますが、春が近づいています。 冬場には来なかった農業用水の水が、宿の前にも流れてきました。 野菜作りの準備をするために、用水から畑に水を入れて、たくさんある雪を消すためです。
e0021668_1058553.jpg

by makinooto | 2006-02-21 10:59

2月18日(土) 玄関からのアプローチ

 久しぶりに青空がきれいな日です。 雪の下に埋もれていた、庭の木々もだいぶ見えるようになりました。 12月上旬から雪を被っていましたから、ほぼ2ヶ月半ぶりの太陽のひかりでしょうか。  
e0021668_181316.jpg

by makinooto | 2006-02-20 17:58