<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1月30日(火) 岩の湯へ

 明日は休業日、明後日も臨時休業とさせていただき、長野県仙仁温泉の「岩の湯」へ行ってきます。 予約が取れない宿として有名な「岩の湯」の素晴らしさを体験できると思うと・・・楽しみです。
 今日も、春になったような暖かな一日です。
e0021668_857539.jpg

 
by makinooto | 2007-01-31 08:57 | 宿

1月29日(月) 由布院へのあこがれ 3

 山荘「無量塔」のオーナー藤林晃司さんとの出会いは、2002年5月ゆふいん文化・記録映画祭の会場でした。 観光協会の副会長として、由布院の取り組み、事業の進め方などについてお話をお伺いしました。 静かな語り口と、理路整然として解りやすいお話が印象的です。
 この年の6月にも、地元商工会の女性部の皆さんと由布院を訪問する機会があり、無量塔の「TANS BAR」にて、ゆっくりと藤林さんのお話を聞かせていただきました。 いい空間、いい音楽、いいお話・・・ゆったりと流れる「贅沢な時間」を感じることができ、藤林さんの感性とセンスに改めて感動を覚えました。 
 宿の準備をはじめた2004年11月には、あこがれの「無量塔」に宿泊させていただき、藤林さんから「薪の音」の空間、イメージや、運営等について、アドバイスを頂戴しました。 
 由布院と城端の里山では、立地、生活、環境などが違いますが、里山でゆったりとした時間を感じていただくことの基本は変わらないと思います。 伝統的な農家建築・・・「和」と、家具や小物など・・・「洋」が調和した空間づくり。 無量塔から感じ、薪の音で創りたかったことです。
 無量塔の食事処の天井です
 
e0021668_10214485.jpg

by makinooto | 2007-01-30 10:27 | 宿

1月28日(日) 音響を楽しむ

 今日のご宿泊は、地元福野地区からお越しの高齢のご夫婦です。 ご家族5人でディナーを楽しまれ、お二人が宿泊されました。 以前から、ご主人が当館ロビーの音響システムに興味をお持ちいただいており、今日はCD持参でご来館です。 お食事を終えられた後、ロビーのソファで「B&W」の音をお楽しみいただきました。
 客室には、ミニコンポをご用意しておりますので、これまでにも、マイCDをご持参になられ、音を楽しまれたお客様がいらっしゃいます。 ロビーの音響システムのご利用は、その時の状況によりますが、可能な限りお楽しみいただければと・・・
e0021668_12541666.jpg

by makinooto | 2007-01-29 12:54 | 宿

1月27日(土) TV取材

 今日は地元「富山テレビ」の取材が入りました。 ご宿泊のお客様の協力をいただき、ご到着から、チェックイン、お部屋へのご案内などの様子を撮影、その後「かまど」でご飯を炊く様子や館内なども撮影されました。 館主の話も聞きたいということで、宿をはじめる時の思いや、お客様とのコミュニケーションの楽しさなど、いろいろとお話させていただきました。 しかしながら、昔から話すことが苦手なほうなので・・・うまく気持ちをお伝えできたかどうか、少々不安です。 
 後日、料理の撮影なども加え、放送される日が決まるようです。 放送の日時が決まりましたら、ご案内させていただきます。
e0021668_11543127.jpg

by makinooto | 2007-01-28 11:55 | 宿

1月26日(金) しろつめくさ

 昨年末に降りました雪も消えました。 一時は50センチくらいの積雪でしたが、今はシロツメクサが青々としています。 一昨年の5月に、種を蒔いただけのシロツメクサですが、繁茂する力が強く、客室のテラスの下まで広がってきました。 
 今年も、たくさんのお客様に四葉のクローバを見つけていただき、小さな幸運をお持ち帰りいただければ幸いです。 ご来館の際には、庭に下りて四葉のクローバを探してみてください。
e0021668_11314418.jpg

by makinooto | 2007-01-28 11:32 | 四季

1月25日(木) 青空が

 今日も爽やかな青空が広がっています。 なんだか不思議な感じ・・・ 空の色、雲のかたちなど、北陸地方の冬の空とは思えません。
 昨年は、記録的な豪雪。 今年は記録的な雪の少なさ・・・ このまま、穏やかな一年であれば、それはそれでいいのですが・・・ 
 ところで、明日からは、東京や神奈川にお住まいのお客様が宿泊されます。 皆さん、雪のある里山をイメージしてお越しになるけれど・・・週間天気の予報をみても週末にかけて、雪の降る予報はでていないようです。 

e0021668_1683675.jpg

by makinooto | 2007-01-26 16:11 | 四季

1月24日(水) 由布院へのあこがれ 2

 最初に由布院を訪問したのは、2002年の5月でした。 ゆふいん文化・記録映画祭が開催されている時期でしたが、このイベントも「亀の井別荘」の中谷健太郎氏らが中心となり企画、実行されているものです。 
 最初にお伺いしたのが、玉の湯で、この時に桑野和泉さん(当時は玉の湯の専務)のお話をお聞きすることができました。 観光による地域の活性化は旅館業だけのものではない。 食材を生産する農業など、関係する産業も一緒に元気がでるよう連携を進めている・・・このようなお話を聞かせていただきました。 安全で新鮮な地元の食材を、プロの手により調理し、宿の料理として提供する。 こんな当たり前のことが、できていないところが大半であることの不思議さを感じました・・・
 玉の湯の桑野和泉さん(現在は社長)には、その後の訪問時にもお話をお聞きすることができました。 玉の湯が持つ、独特な空気・・・超一流の老舗旅館でありながらも、安心感というか、肩の力が抜けてホッとできる空間とサービス。 このようなサービスが、薪の音でもできたらという思いが募り、 開業前には、無理を承知でスタッフ(私の娘ですが)研修をお願いし、短期間でしたが、玉の湯の空気を肌で感じる機会を頂戴しました。
 写真は玉の湯のアプローチ
e0021668_10382093.jpg

 玉の湯の中にあります、ニコルズバー
e0021668_10395747.jpg

by makinooto | 2007-01-25 10:43 | 宿

1月23日(火) 寒椿

 庭の寒椿が赤い花をつけています。  昨年は、大雪で積雪が2メートル近かったので、椿の木も雪の中でした。 今年は、雪もなく・・・少し寂しいような気もしますが、雪景色の代わりに椿が美しい花を楽しませてくれます。
 今年は、雪が少なく足元も良いので、レストランへの予約も順調です。 私が感じるだけでも、雪が降るということの、プラス面、マイナス面といろいろありますが・・・所詮、それは人間がそれぞれ勝手に思うこと。 自然現象は、人間の思惑とは別の次元のこと・・・ありのままに受け入れることが肝要ではないでしょうか。
e0021668_1641069.jpg

by makinooto | 2007-01-24 16:44 | 四季

1月22日(月) タビエルの宿

 「温泉と旅館の宿泊レポート」として、話題のサイトに「薪の音」をご紹介いただいております。通称「タビエルの宿」は、泊まった人だけが書ける温泉と温泉宿、旅館の宿泊レポートとして、北は北海道の「蔵群」から南は、鹿児島の「ふたり静」まで、全国の趣きある名宿が紹介されています。
 地域や、宿の特徴などから、お好みの宿を検索すると、実際に宿泊して感じた宿の空気や料理などの感想が書かれており、お客様からの視点でのレポートとして評価が高いサイトです。
 ご縁がありまして、本日より「薪の音」のレポートが紹介されております。

 
e0021668_1171623.jpg

by makinooto | 2007-01-23 11:09 | 宿

1月21日(日) 一安心

 私事ですが、三番目の子供の「大学入試センター試験(20日、21日)」が無事に終わりました。 今年は、天気も良く、雪もなく・・・順調に試験会場への行き来ができたようです。 まあ、この後も前期、中期、後期などの試験もありますので、合格の声を聞くまでは安心できないわけですが・・・
 息子には、自分のやりたいことを見つけ、そのために必要な知識、資格、経験を積むことが大切だと、いつも話しています。 自分のやりたいことを見つける・・・簡単なようで、簡単では無いことです。 日々の経験の中で、やりたいことも変化していきます。 
 大人の私達にとっても、やりたいことを見つけて、それを楽しみながらできる人は少数なんですから・・・
e0021668_13295033.jpg

by makinooto | 2007-01-22 13:28 | 自分のこと