<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2月26日(月) アンティーク家具

 館の中にありますアンティークの家具を紹介したいと思います。 2年前に大阪の「トキ貿易」を訪れ、最初に「これを置きたい」と感じた家具が、玄関の正面に置いてあるサイドボードです。ヨーロッパのものですが、なんとなく和の雰囲気も感じられ、蔵の中に仕舞われていた「膳」との組み合わせが気に入っています。 サイドボードの扉は、前向きに倒れるもので、中には花器なども収納できますので実用的です。  
e0021668_1839517.jpg
e0021668_1839189.jpg

by makinooto | 2007-02-27 18:40 | 宿

2月25日(日) 梅のつぼみが

 宿のまわりの梅が、つぼみを膨らませています。 昨年の満開が、4月20日頃でしたので、今年の早さがわかります。 昨年は雪も多く、納屋の前の雪が消えたのは、4月に入ってからでしたが、今年は、すっかり雪も消え、木々の芽吹きがはじまっています。
 ところで、今年も4月の初めには宿の近くの「向野桜」が、美しい花を咲かせてくれるはずです。 8日の日曜日くらいが見ごろかもしれませんが、なにぶんにも自然の営みの話ですので・・・桜の蕾が膨らむ気配があれば、このブログ及び宿のH.Pで開花情報をお伝えしたいと思います。 お楽しみに
e0021668_1643019.jpg

 昨年の満開梅
e0021668_16434129.jpg

by makinooto | 2007-02-26 16:44 | 四季

2月24日(土) 雪が舞う

 今日は不思議なお天気です。 太陽が顔を出していると思えば、見えなくなり・・・雪が降ってきたかと思えば、また晴れ間が・・・太陽の光の中に、粉雪が舞い散る幻想的な場面もありました。 気温が1~3度くらいですので、結構、冷え込みも厳しい一日です。
 東京からのお客様と一緒に、相倉合掌集落へ行きましたが、観光バスが2~3台とマイカーが20台くらいでしょうか。 観光のお客様が少ないということで、風情ある世界遺産をお楽しみいただけたと思います。 しかし、ここでも雪が非常に少なく、合掌集落の屋根には雪の姿は見えません。 雪に包まれた世界遺産の姿を見るのは、今年はもう無理かもしれません。
e0021668_19231315.jpg

by makinooto | 2007-02-25 19:26

2月23日(金) アンティーク家具

 ご宿泊のお客様との会話で、レストランに置いてありますアンティーク家具の話題になりました。 開業時に、大阪にありますアンティークショップ「トキ貿易」を訪ね、シャンデリア、棚、照明器具、小物などを調達したことをお話させていただきました。 芦屋からのお客様ですが、アンティーク家具などがお好きで、トキ貿易の常連さんということです。  私が、トキ貿易を知ったのは、金沢にありますシェヌーの大橋さんとのご縁からです。 大橋さんもアンティーク家具がお好きで、ちょくちょく大阪のお店に行かれており、お店には味わいのある家具が、たくさんあります。
 アンティーク家具、照明を置くことで、新しい建物空間にはない、落ち着いた感じを創ることができます。
e0021668_15492322.jpg
 
by makinooto | 2007-02-25 15:51 | 宿

2月22日(木) 野口営農組合 総会

 今日は野口営農組合の総会です。 夕方7時から、組合員17名及び来賓をお迎えして総会を開催。 私は、事務局長として議案の説明など・・・ 事前に、組合員には概要を説明してあるので、総会は1時間ほどで終了です。 その後は懇親会と称して、みんなでお酒を楽しみました。 少しお酒が入ると、いろいろと面白い話題、楽しい話が飛び出します。 今後の地区農業の話、美しい農村景観を守っていく話、山際の集落の土地活用のアイディア、美味しいご飯が炊ける炊飯器のこと・・・話はつきません。
 久しぶりに、集落の皆さんとゆっくりとお話もでき、楽しい時間を過ごせました。 
e0021668_1928962.jpg
e0021668_19282688.jpg

by makinooto | 2007-02-23 19:28 | 農業

2月21日(水) 春を感じる

 今日もお天気がいいので、向野桜があります畑まで散歩を。 山田川には雪解けの水が流れており、えん堤から滝のように落ちて、清々しく感じます。 道端には小さな青い花が咲き、あちこちから小鳥のさえずりも聞こえます。 向野の畑まで、ゆっくり歩いて10分あまりでしょうか。
 江戸彼岸桜の古木「向野の桜」は、枝の一部が折れて、傷ついているところも見えましたが、今年も元気に美しい花を咲かせてくれそうです。 水の流れ、風、草木からも春を感じます。
e0021668_16411871.jpg
e0021668_16413767.jpg

by makinooto | 2007-02-22 16:42 | 四季

2月20日(火) 春の予感

 朝から気持ちの良いお天気です。 すっかり、雪も消えてなくなり、シロツメクサも色を濃くしてきました。 いよいよ、蕗の薹や土筆が顔を見せてくれるような予感・・・  青空と山がとってもきれいです。
 向野桜までの散歩道を歩いてみると、いろんな春の色が見られるかも知れません。
e0021668_171423.jpg

by makinooto | 2007-02-21 17:02 | 四季

2月19日(月) 蔵出濁酒生

 三笑楽酒造の「蔵出濁酒生」を手に入れました。 瓶に入った状態でも、まだ発酵を続けているお酒で、味も昔の「どぶろく」を彷彿させてくれます。 お酒の瓶を横にすると、口からお酒が滲み出る容器(発酵が続いているので、ガス抜きのためらしい)になっており、やさしく扱わないといけません。 なお、アルコール度も18%程度と高く、飲み口が柔らかいので、飲みすぎにご注意ください。  さっそく、夜に賞味出来ると思うと・・・楽しみです。 お薦め度は100%かも 
 この商品の販売は、この時期だけに限定されておりますので、お買い求めはお早めにどうぞ。 ちなみに、私は酒蔵の近くにあります「喜平商店」で買い求めました。 喜平商店は、本業が豆腐屋さんで、ここの豆腐(五箇山豆腐)もとても美味しいものです。
e0021668_16472043.jpg

by makinooto | 2007-02-20 16:49 | 地域イベント

2月18日(日) 「名刺に点字を」

 宿泊のお客様の中に、帯広からのお客様がいらっしゃいます。 「名刺に点字を入れる」という小さな福祉活動の事務局長さんですが、本業は場所文化プランナーとして、各種プランニング、コンサルティング、まちづくり関連など多彩な活動をされています。
 ごあいさつの折に、点字がカンタンに打てるグッズと、TENJI MANUAL BOOKを頂戴しました。 マニュアル本のあとがきの言葉の中に、点字も日本語です。せめて自分の名前ぐらいは覚えてみませんか・・・そんな人が増えていったなら・・・きっとそこには、素敵なまちがつくられているはずです。  こんな文章が書かれてありました。 
 とても素敵な活動です。 さっそく、自分の名刺に、名前を入れてみようと思います。
e0021668_1871753.jpg

by makinooto | 2007-02-19 18:17 | 自分のこと

2月17日(土) 朝食

 宿泊のお客様の朝食は、里山風・・・田舎のおばあちゃんが作った料理に近いイメージです。 今朝の朝食は、菜の花の胡麻和え、オクラとろろの擂り流し、揚げと干し茄子の煮物、蕪の蟹射込み、のど黒の塩焼き、そして炊きたて「かまどご飯」にお味噌汁です。 これに、フレッシュジュースとコーヒーが付きますので、そこそこお腹もいっぱいになるのではないでしょうか・・・
 嬉しいのは、ご飯が美味しいとお代わりいただくお客様が、半数くらいいらっしゃることです。やっぱり、自分で育てたお米ですので・・・ありがたいことです。
e0021668_22434586.jpg

  
by makinooto | 2007-02-18 22:44 | 宿