<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月30日(火) 色づきはじめました

 宿から見える小さな森の木々・・・少しづつ色づきはじめました。 玄関先の「やまぼうし」は、すっかり赤くなり、楓の紅葉もはじまっています。 里山の秋が深まりつつあります。
 五箇山の紅葉は、11月上旬から中旬にかけてが見頃でしょうか。 
e0021668_11203938.jpg
e0021668_11205071.jpg

by makinooto | 2007-10-31 11:21

10月29日(月) ささやかながら

 お誕生日やご結婚記念日などのお客様に、ささやかな「お花とキャンドル」をテーブルに置かせていただくことがあります。 事前にお聞きしている場合は、デザートのお皿にメッセージ書くことや、ケーキ、シャンパンなどのご用意もできますが、当日にお聞きしたときは「お花とキャンドル」で、ささやかなお祝いの雰囲気を。
 本日のお客様も、お話の中からお誕生日が近いということで、ささやかなお祝いを・・・
e0021668_10262312.jpg

by makinooto | 2007-10-30 10:26

10月28日(日) 楽しむこと

 宿をはじめて2年あまり経過しました。 日々、お客様をお迎えしている中で、私が大切に思うこと・・・それは、お客様といっしょに楽しむことだと思います。 チェックイン、アウトの時、お食事の時間など、ささやかなコミュニケーションから感じるお客様の価値観や感性・・・
 お客様がどう感じていらっしゃるか・・・宿を運営するためには重要なことですが、それ以前に私たちが楽しんで「宿のしつらえ、料理、応対」をしているかが大切なことだと思います。 ささやかな事でも、お客様との気持ちが通じあった時は、とても幸せな気持ちになれます。 
e0021668_1074620.jpg

by makinooto | 2007-10-30 10:12

10月27日(土) あいにくの雨

 「彩菜まつり」初日はあいにくの雨です。 台風20号の影響でしょうか・・・ 今日は、むぎや定期公演や城端別院の勤行、ソバうち体験など、屋内で楽しめるものもありましたので、少しは救われますが。 一方で町内でイベントがあると、当館のレストラン「むかい野」にも当日予約が多くなります。 小さなレストランですので、満席でお断りすることもあります・・・申し訳ありません。
 一雨ごとに木々の紅葉が進み、落葉も多くなります。 駐車場の横にあるケヤキの大木・・・落ち葉がアスファルトを覆っています。
e0021668_1275623.jpg

by makinooto | 2007-10-29 12:08

10月26日(金) 山茶花

 冷たい雨の一日です。 駐車場の横にあります山茶花が、美しい花を咲かせています。
雨のしずくが花びらをつたい、清楚な花が一段と清らかに感じます。 ちなみに、花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」ということです。 富山県の県民性に似ているような気もします・・・
e0021668_16185289.jpg

by makinooto | 2007-10-27 16:19

10月25日(木) ランチタイム

 秋の穏やかな一日。 今日のランチタイムは3組のお客様です。 レストランから眺める里山の秋・・・秋桜が咲き、木々の葉は少しづつ色づきはじめています。 畑の中の散歩道を、雉の親子が散歩・・・親鳥の後ろを、2匹の子供が歩く姿はほほえましいものです。 今日は、雄の雉も現れ美しい姿を見せてくれました。 深まりゆく秋の里山を堪能いただけたように思います。
e0021668_1505342.jpg

by makinooto | 2007-10-26 14:59

10月24日(水) パソコンで読む雑誌

 インターネットの雑誌をご存知ですか・・・ パソコンで読む大人の雑誌SOOK(スーク)が、小学館から発刊(?)されています。 会員(有料)になって、パスワード等で認証されると、7冊の雑誌を読むことができます。 もちろん1冊づつでも読めるとのこと。 
 7つの雑誌としては、「フォーマルの流儀」「渚で暮らす」「デザイナーズ スタイル」「江戸前の手引き」「農家に棲む」などがあり、大人が楽しめる内容となっています。
 本日、ご縁がありまして、この雑誌の取材をいただきました。 詳しい内容は、12月にアップされる予定ですので、その頃にお伝えさせていただきます。
e0021668_19131752.jpg

by makinooto | 2007-10-24 19:13

10月23日(火) 霜降

 明日24日は二十四節気の霜降です。 霜降になると、秋も深まり、早朝など、所によっては霜を見るようになり、冬の到来が感じられるということ。 
 また、二十四節気とは、太陽の動きをもとに、黄道(地球から見て太陽が移動する天球上の道)を二十四分割し、その基準点を太陽が通過する日時によって、季節や月名が決まっており、立春、春分、秋分、夏至、冬至、大寒、啓蟄なども、そのひとつです。 
 日本の暦や年中行事は、多彩な四季、とりわけ農事と密接に結びついているようです。 季節の移ろいを、敏感に感じとれるような生活が、うるおいのある生活かと・・・
e0021668_18224767.jpg

by makinooto | 2007-10-24 18:23

10月22日(月) 秋深まる

 玄関先の楓が、少し「紅葉」の気配。 宿の周囲にあるケヤキ、ガマズミなどの葉も色づきはじめました。 いよいよ、里山の秋が深まってきました。 うめもどきの赤い実を、小さな鳥がついばんでいます。 今日のお客様は、水戸から・・・「タビエルの宿」サイトを見て、ご来館いただきました。 ワインとフレンチ、小さな宿がお好きとのこと・・・お客様との楽しい会話が楽しめました。
e0021668_8572473.jpg

by makinooto | 2007-10-24 08:57

10月21日(日) なんと彩菜まつり

 今月の27日(土)、28日(日)と城端地域で「なんと彩菜まつり」が開催されます。 このまつりは、地域の伝統や文化、農村、自然・・・そして人とふれあう体験型イベントで、蕎麦うち、パンづくり、里芋収穫、リースづくり、ガーデニング、城端別院の拝観など、多種多様な体験、学習などのメニューがあります。
 事前に申し込みが必要なメニューもありますので、詳しい内容は城端観光協会にお問い合わせください。

 週末は、深まりゆく秋を城端地域で満喫してみませんか・・・ 

e0021668_15245651.jpg

by makinooto | 2007-10-22 15:18