<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月30日(水) 大雨のあと

 先日の大雨は、金沢市や南砺市の一部に床上浸水の家屋がでたり、道路の一部損壊、田んぼへの土砂の流入などの被害をもたらしました。 私達の集落でも、田んぼの一部に損壊や土砂の流入などがありますが、日常生活への影響はほとんどありませんでした。 
 山田川の上流にあるダムが貯水機能を果たしてくれたことに感謝です。 (20年くらい前に完成したダムですが、これのお陰で水位が60センチ低くなったとのこと)

 おかげさまで、昨日、今日とお天気も良く、市内のあちこちで復旧作業がはじまりました。一日もはやく通常の生活に戻られるよう、応援したいと思います。  地域住民の協力、連携が上手にできるかどうか・・・地域の自治の質が問われています。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_12532667.jpg

by makinooto | 2008-07-31 12:57

7月29日(火) 健康診断

 今日は1年に一回の健康診断の日です。 胸部X線、心電図、血液検査、血圧測定などとともにDrによる診断も受けましたが、だいたいは大丈夫そうです。 後日に検査結果がでる項目もありますので、まだ安心はできませんが・・・

 最近、義兄が胃がんで手術を受けました。 早期の発見で、手術後も順調とのことでしたが、職場での健診(胃カメラ)でみつかったとのこと。 昨年は、人間ドック的な検査だったので、胃カメラによる検査も受けましたが、今回の項目に胃カメラはありません・・・近いうちに検査をしたいと思います。

 *** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 カサブランカの香りがただよっています。

e0021668_16553850.jpg

by makinooto | 2008-07-30 17:02

7月28日(月) 大雨・・大丈夫です

 早朝から、雷とともに大きな雨が降り続きましたが、午前8時くらいで、雨はあがり小康状態です。  おかげさまで、宿及び私達の日常生活に影響はありませんが、相当の雨量があったようで、山田川の一部が氾濫し、田んぼの一部に濁流が流れ込んだり、畔が崩れたりしています。 また、一部の道路にも被害があるようです。
 お米の収穫には一部影響がありますが、里山での営み・・・大丈夫です。 

 里山の夏・・・ふるさとを感じる「薪の音」でごゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
 
*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

 
e0021668_1323789.jpg

by makinooto | 2008-07-28 12:33

7月27日(日) 大きな夕立

 久しぶりに大きな夕立がありました。 雨の後はいっきに気温も下がり、涼しく感じるほどです。 今日、ご宿泊のお客様も、相倉集落で大きな雨に見舞われ、観光せずに宿へ直行されました。 天気予報では、まだ降りそうな気配です・・・ 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   


e0021668_12201480.jpg

by makinooto | 2008-07-28 12:20

7月26日(土) 高山から

 東海北陸道が全線開通し、高山との時間距離が短縮されたことを先日のブログで書きましたが、今日はそれを実感です。
 本日、ご宿泊の女性4名様は岐阜NOのレンタカーでご来館されました。 お話をお聞きすると、JRで高山市までお越しになり、高山市内を見学後、レンタカーで五箇山観光などもされ、夕方に薪の音にご到着。 高山市と薪の音が1時間弱でつながったことを再認識です。
 明日は、じょうはな織館や曳山間会館などを見学され、高山市までお戻りになるとのこと・・・金沢や富山と同じ感覚に、高山(300万観光都市)が位置づけられました。 高山、金沢、城端と3つの小京都をめぐる旅も面白そうです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_182952.jpg

by makinooto | 2008-07-27 18:03

7月25日(金) オーベルジュへのいざない

 インターネット版旅の手帳「ぐるなびトラベル」が運営する、「オーベルジュへのいざない」というサイトでは、全国の厳選オーベルジュの宿泊予約ができます。
 このサイトでは、箱根の「オー・ミラドー」、伊豆の「ル・タン」をはじめとした全国の有名なオーベルジュが紹介されておりますが、このたび北陸地域としてはじめて「薪の音」が紹介いただけるようになりました。
 
 日本のオーベルジュの代表・・箱根「オー・ミラドー」の勝又登氏とは不思議なご縁があります。 以前の仕事の関係で、何度かオー・ミラドーにお伺いしお話させていただいたり、城端のお祭りにお越しいただいたこともあります。 地元の農家と連携し、地鶏の飼育や野菜栽培へのアドバイスなどもされるなど、昔から地産地消のモデル的活動をされています。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   


e0021668_10115154.jpg

by makinooto | 2008-07-26 21:01

7月24日(木) またも地震が

 朝のテレビニュースで東北地域の地震情報が・・・この1ヶ月で2回目の震度6を超える地震です。  前回の「岩手・宮城内陸地震」に比べて、震源が深いところでの発生ということで、被害は少ないようです。 今朝の読売新聞には、岩手・宮城両県の旅館の女将(おかみ)10人が、福田首相を訪ね、地震への復興支援を求めたと書いてありました。 風評被害で、キャンセルが続出していることから、首相への支援依頼となったとのこと。 この地震が、さらなる風評被害を増加させなければいいのですが・・・
 東北にでかけること、そして地震被害にあった地域の特産品などを買ったり、宿泊したりすることが、地震復興への支援となります。  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

e0021668_19554581.jpg
 
by makinooto | 2008-07-24 19:56

7月23日(水) 開通の効果

 7月5日に開通した「東海北陸自動車道 飛騨清見IC~白川郷IC」を通行してみました。 白川郷ICからは、ほとんどがトンネル区間となり、おおよそ20分で飛騨清見ICに到着です。 ちなみに最初に通過した「飛騨トンネル・・10.7Km」は、日本で2番目に長いトンネルだそうです。
 これまでの、白川郷から、荘川までの区間は、御母衣ダムの沿線で、カーブとトンネルと狭い道路が多く、この区間だけで1時間以上かかっていました。 開通の素晴らしさを実感です!!

e0021668_1281226.jpg


 宿から福光ICで高速道路に乗り、飛騨清見ICからは中部縦貫道路がそのまま続いているので、高山まではおおよそ1時間弱で到着です。 これまの所要時間と比べると、半分以下です。
 郡上八幡、高山地域、白川郷・五箇山などの観光地と、金沢、能登地域がひとつのものとして、繋がったような気がします。 

e0021668_1273241.jpg



 高山は、ミシュランの観光地として3つ星がついているだけあり、平日水曜日にもかかわらず観光客が多いです。 外国の旅行者としては、アジア系の人も多いのですが、欧米からの観光客も多いと感じます。

 上三之町通りには、朝顔が涼しげに咲いています。
e0021668_1291253.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2008-07-24 12:15

7月22日(火) 夏の草花

 宿のまわりに夏の草花が咲いています。 クレオメ(西洋風蝶草)、ねむの木、宿根サルビア、ききょうなど・・・
 ここ2~3日はまとまった雨もないので、朝夕と鉢植えの草花に水をやらなければなりません。 水をあげていると、いつのまにか咲いている花も見つけられますので、これも楽しみですね。  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1832665.jpg


e0021668_1833735.jpg

by makinooto | 2008-07-24 11:42

7月21日(月) 夏本番

 いつのまにか、梅雨明け宣言もなされ、いよいよ夏本番です。 3連休中は、お天気も良く連日の真夏日・・・日中は外にでると、汗が噴出します。
 里山では、木々の緑や田んぼのお陰で、夜には少し涼しくなります。 外に出て、上を見ると夜空に夏の星がたくさん見えました。

 *** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 転作の畑に、夏の花「向日葵」が咲き始めています。

e0021668_12324761.jpg

by makinooto | 2008-07-22 12:35