<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

8月28日(木) 生き物

 玄関先の花に「アゲハチョウ」がとまっています・・・動いている蝶は上手に映せませんが、カラスアゲハ又はミヤマカラスアゲハかと思われます。 
 先日、ご先祖のお墓参りに地区の墓地へ出かけた際に、カモシカの親子4頭に遭遇しました。
野口の墓地は、川の向う側にあり、歩いて10分もかからないところです・・・杉木立のなかにありますが、山の中という環境ではない場所で、天然記念物のカモシカがいるのですよ。
 いろいろな動物、鳥、昆虫・・・木々、草花・・・里山の生き物との共生が私達の大切な役割だと思います。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_933313.jpg

by makinooto | 2008-08-31 09:33

8月27日(水) 稲刈り

 稲刈りが順調に進んでいます。 7月28日の豪雨で被害を受けた田んぼも、瓦礫が入った箇所を残して稲刈りを終えました。 
 特別栽培米のコシヒカリは、9月に入ってからの刈り取りになりますが、大きな雨や風にあわなければいいのですが・・・

 今日は地元のお客様と能登からのお客様で満室です。 地元のお客様は、職場の慰労会を目的にしたご宿泊です。 何もない里山のひと時・・・ごゆっくりとお寛ぎいただき、お料理を楽しんでいただければ幸いです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_22424236.jpg

by makinooto | 2008-08-28 22:42

8月26日(火) つかのまの休日

 久しぶりに半日の休みができました。 昨日からのお客様をお見送りし、お部屋の片付けをして・・・ほっと一息。
 明日から9月3日までは連日ご宿泊のお客様がおいでになるので、お米の精米、袋詰め、かまど用の薪の準備なども私の役目です。 

 最近ネット通販で求めた、「徳永英明のVOCALIST1~3」をロビーのオーディオで満喫。 つかのまの休日を私なりに楽しむことができました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_22324522.jpg

by makinooto | 2008-08-28 22:33

8月25日(月) 予約の時期

 以前に比べて、ご予約から宿泊までの期間が短くなったように感じます。  以前は、1ヶ月から2ヶ月くらい前の予約が多かったのですが、最近は1ヶ月前を中心に、2週間前くらいの方も多くなりました。 休みが取れそうなので・・・こんな感じで3日~1週間前のご予約も増えています。  お仕事の都合で、長期の予定がたてにくいというお客様・・・年代として、30~40代のお客様が多くなっていることが理由かもしれません。
 
 夏休みシーズンが終わりに近づきました。  そろそろ、秋の紅葉、クリスマス、お正月の予約も入り始めています。  三連休やクリスマス、年末年始のご予約は、どうぞ早めにお申込ください。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 昨年秋・・・玄関先の木々の紅葉です。
e0021668_14571145.jpg

by makinooto | 2008-08-27 15:09

8月24日(日) レンタサイクル

 ご宿泊のお客様へのサービスとして「レンタサイクル」をはじめました。 地元の自転車屋さんのご協力をいただき、3段変速機能付きの自転車2台を準備。 坂の町「城端」でも楽々とご利用いただけるはずです。
 昨日から連泊のお客様に早速ご利用いただきました。 心配していた雨もあがり、秋を感じる風も爽やか1日・・・桜ヶ池や市街地の観光をお楽しみいただきました。
 これからの季節は、車を使わずに自転車での散策をお奨めします。  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1654240.jpg

by makinooto | 2008-08-25 16:54

8月23日(土) オーベルジュ

 お客様のチェックイン時に、「薪の音」の存在をお知りになったきっかけを聞くようにしています。 最近多いのが、インターネットで「オーベルジュ」を検索して、ホームページを見ていただいたお客様です。 「オーベルジュ」「オーベルジュ・富山」「オーベルジュ・北陸」などで検索していただくと、1日3組限定のこだわりの宿として「薪の音」が表示されます。
 また、ぐるなびトラベルのオーベルジュ特集にも北陸では「薪の音」だけが登録されているので、ここからのお客様も多くあります。

 若い女性のお客様を中心に、オーベルジュで美味しい食事を楽しみ、ゆっくりと寛ぐこと・・・こんなお洒落な旅をお楽しみになる方が増えているみたいですね。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_16295794.jpg


e0021668_16303911.jpg

by makinooto | 2008-08-25 16:34

8月22日(金) 稲刈り

 今年の稲刈りがはじまりました。 今日から「五百万石」という酒米(お酒の原料となる米)を刈取ります。 大きなコンバインで刈りますので、1枚の田んぼが1時間かかるでしょうか。
 朝からお天気も良く、宿の真横にある田んぼから稲刈りがスタート・・・ご宿泊のお客様も、刈り取りの速さにびっくりされていました。

 特別栽培米のコシヒカリは、来月の中旬から刈り取りがはじまり、月末には「今年の新米」が食べられるようになるでしょう。 新米コシヒカリをかまどで炊いて・・・楽しみです。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_16323579.jpg

by makinooto | 2008-08-23 16:34

8月21日(木) toppie

 愛知県で発行されている情報誌トッピイで「薪の音」を紹介していただきました。 この情報誌は、犬山市、扶桑町、大口町、江南市、岩倉市及び一宮市、名古屋市の一部、15万世帯に配布される情報誌です。
 きっかけは、この情報誌を編集されているMさんが先月「薪の音」にお客様としてご宿泊になり、このときに写された写真や、私との話をそのまま記事にされたものです。 

 必要以上に足さない・・・里山オーベルジュを味わう旅  こんなコピーではじまる記事は、興味深く、写真も美しいものです。 

 東海北陸自動車道の全線開通もあり、中京方面にお住まいの方々が北陸、富山方面に関心をお持ちになっておられます。 
 さっそく、トッピイを見ましたという電話予約、お問い合わせが続きました。 ありがたいことです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_16284076.jpg

by makinooto | 2008-08-23 16:27

8月20日(水) 夏野菜

 宿の食卓をはじめ、我家の食卓にも毎日のように登場した「夏野菜たち」。 トマトと胡瓜は、近頃の大きな雨のせいか、実がつきにくくなりました。 今は、茄子とミニトマト、南瓜が成っています。 これからの茄子は、「秋茄子は嫁に食わすな」と言われるほど・・・果肉の締りがよく、肉厚で、種子も少なく、とくに美味しいということです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_17285073.jpg

by makinooto | 2008-08-21 17:35

8月19日(火) お土産に

 連泊のお客様(素敵な女性3名)と、リピーターのお客様(ご家族連れ4名)にお土産としてお米をお買い上げいただきました。 朝ごはんで賞味いただいているので、美味しさは確認済みということで、ナスや胡瓜も一緒に。 3名様はJRのご利用ということで、宅急便にて送らせていただきました。
 お帰りの際には、来年の曳山まつり(5月4日、5日)の宿泊を予約いただきました。 ぜひ、お着物で祭りを堪能いただければと思います。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1724943.jpg

by makinooto | 2008-08-21 17:03