<   2008年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

10月30日(木) 大切なパートナー 

 久しぶりに金沢市長坂にある「DOING」を訪ねました。 代表の橋田優さんとは、10年ほどのお付き合いとなります。 以前てがけた小さなホテルの開業時に、パンフレット作成、広告宣伝などをお願いしたことがきっかけでお付き合いがはじまりました。 
 「薪の音」の開業にあたっても、コンセプトづくりから、設計、デザイン、商品づくりなど多用な作業をいっしょに進めてきた、かけがえのないパートナーです。

 開業前には、由布院の無量塔、亀の井別荘、玉の湯、黒川温泉、信州鹿教湯温泉三水館などもいっしょに訪問し、夜が更けても熱い思いを語り合ってきたものです。

 開業から3年・・・コンセプトにぶれがないか、新しいサービスのヒントなどについて、いろいろな視点で語り合うことができました。 デザイナー、経営者、お客様など多様な視点からの意見・・・運営に反映したいと思います。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 薪の音のパンフレットも「DOING」で作成したものです。
e0021668_1301872.jpg

by makinooto | 2008-10-31 13:06

10月29日(水) 煙突掃除

 里山の冬に備えて煙突の掃除をしました。 煙突は2本あり、ひとつは毎朝ご飯を炊いているかまどの煙突。 もうひとつは薪ストーブの煙突です。
 開業から3年ではじめての煙突掃除でしたが、思っていたより「すす」の量も少なく細かいということで、施工業者さんから「薪の質が良いことと、燃やし方が上手なのでしょう」と嬉しいお言葉を!

 朝晩の気温も下がり、暖房を必要とする時期となりました。 ロビーの薪ストーブは「ヨツールのF400」美しいデザイン、そして炎・・・薪の音を楽しめる季節の到来です。
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1148495.jpg

by makinooto | 2008-10-31 09:38

10月28日(火) サプライズのお手伝い

 お連れ様が誕生日ということで、サプライズのお手伝いをさせていただきました。 お客様が夕食をすまされ、お部屋に戻られる直前のタイミングで。 こっそり、お部屋にバースデイケーキとプレゼントをセットし、ケーキにキャンドルを点け、BGMを流して、照明を落として・・・

 ご満足いただけたようです。 素敵な薪の音での記念日・・・ホストのお手伝いをさせていただくことが、私たちスタッフの喜びです。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1644550.jpg

by makinooto | 2008-10-29 16:12

10月27日(月) 少しづつ紅葉が

 宿の玄関先にありますもみじが少しづつ色づいてきました。 この季節になると、雲が山々の中腹までひろがり、幻想的に見える朝を迎えることが多くあります。
 これから、一雨ごとに寒さが厳しくなり、雨にみぞれが混じるようになると、東山にも初雪が訪れます。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_172311100.jpg

by makinooto | 2008-10-28 17:23

10月26日(日) 暖房を

 朝起きると、ロビー内の気温が17度くらい・・・少し弱めにして暖房をいれます。 外に置いてある車のウィンドウガラスは霜で真っ白に。 東山の木々も少しづつ色づきはじめています。

 天気予報によると、今週1週間はあまり良いお天気じゃないようで、北海道などでは初雪もありそうです。  木々の雪吊りなどの作業は地元のシルバー人材センターにお願いしてありますが、あまり寒くならないうちに作業いただければいいのですが。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_17242340.jpg

by makinooto | 2008-10-28 17:13

10月25日(土) おかげさまで

 チューリップテレビの取材は、早朝から・・・朝日の昇る光景や、かまどでご飯を炊くところもありますので、6時にはスタンバイです。  朝食のシーンなども撮影され、8時過ぎには宿を出発されました。 宇梶さん、スタッフの皆様 ご苦労様でした。

 おかげさまで、次々と取材の申込を頂戴しております。 11月には「婦人画報」の取材も予定されており、少しづつですが「里山の宿 薪の音」が認知されてきているようです。

 観光地でもなく、有名温泉地でもなく、本当に何もない里山で宿を運営するということ・・・宿のコンセプトをお客様にご理解いただき、全国的に認知いただくには、もう少し時間がかかると思っていました。 
 里山の小さな宿に目をとめていただいた出版社、放送局、新聞社などの皆様、そして、これまでご利用いただいたお客様に心より感謝したいと思います。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_19402710.jpg

by makinooto | 2008-10-27 19:44

10月24日(金)  「ニッポンど真ん中 」取材

 夕方から、地元チューリップテレビの番組取材がありました。 TBS系列の中部6県協力番組「ニッポンど真ん中 」の収録です。 俳優の宇梶剛士さんが、世界遺産の五箇山をはじめとする富山県西部の観光スポットをめぐる番組とのこと。

 でっかい人です!! 体も心も・・・すべて。 人としての魅力溢れる素敵な大人ですね。 お酒も強いし、ご飯もいっぱい食べていただきました。

   チューリップテレビ  11月13日(木) 18:55~ 放送予定
     「ニッポンど真ん中 」   「宇梶剛士 世界遺産 五箇山をめざせ」
  
   TBS系列中部6県でも順次放映予定 
     テレビ山梨、信越放送、新潟放送、静岡放送、北陸放送など


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1954162.jpg

by makinooto | 2008-10-25 19:54

10月23日(木) 地域の連携が

 南砺市観光連盟の働きかけで、地域の観光にかかわる人たちの連携による新たな活動が始まりそうです。 公共交通を利用される個人の観光客の皆さんに対して、宿泊施設と観光スポット、飲食店などをタクシーで結び、効率良く管内を巡っていただく・・・こんな商品を事業者の連係でご用意し、PR活動にも取り組むことが目的です。
 今日は、事業の概要などについて説明がありましたが、なんとか関係者の理解をいただき、魅力ある商品になればいいのですが。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_17211651.jpg


e0021668_17222642.jpg

by makinooto | 2008-10-23 17:22

10月22日(水) 冬支度

 この時期になると、少しづつ里山の冬支度が始まります。 薪ストーブ用の薪の確保、木々の剪定と雪吊りなど。 水曜日は原則としてレストランの休業日ということで、今日は朝から軽トラックで薪の運搬作業です。
 土蔵横の物置と農作業場横のスペースに、乾燥させた大割の薪を積上げます。 これから、大割のものを小割にする作業もあります。 29日(水)には、ストーブとかまどの煙突掃除を行う予定です。 里山の冬支度・・・楽しみながらの作業です。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1129180.jpg

by makinooto | 2008-10-23 11:29

10月21日(火) 水島柿

 向野にあります我家の畑には、水島柿の成木が十数本あり、今が旬ということで2~3日ごとに父が収穫しています。 今日は地元の企業から、贈答用として30個入りの箱を2つご注文いただきました。 大きめで傷のない柿を60個用意するには、2倍以上の柿を収穫して選別しなくてはいけません。

 普段は店の中で少しづつ販売しているだけなのに・・・どうして我家に水島柿があることがわかったのでしょうか。 水島柿の特徴は、熟すと柿の表面に渦巻状の黒い線があることと、皮をむくと茶色くごまがふいていることです。 水分が多く美味しい柿ですが、そのぶん日持ちが悪いですね。  里山の便り・・・美味しくご賞味いただければ幸いです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1111139.jpg


e0021668_1113449.jpg

by makinooto | 2008-10-23 11:02