<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月29日(土) 暖かな一日

 暖かな一日です。 東山の雪もすっかり消え、夕方には美しい虹がかかっていました。 近所の農家では、特産品の干柿づくりに勤しんでおられます。 三社柿という渋柿は大粒で、干柿としての製品になっても普通の柿より大きいほどです。 昔は、屋外の日当たりの良い場所に「ハサ」をつくり、柿を竹竿につるして乾燥させていましたが、現在はほとんど乾燥施設での作業になりました。 南砺の風物詩の「ハサ」が少なくなったのは残念ですが、特産の干柿づくりが継承されていることに価値があると思います。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_13453963.jpg


e0021668_134736.jpg

by makinooto | 2008-11-30 13:45

11月28日(金) 地元のお客様

  今日のご宿泊は2組で10名・・・全員女性のお客様です。 地元の女性グループでのご利用が多いことは嬉しいことです。 これまでは、県外の宿泊施設をご利用されていたのですが、「近くに素敵なところができたので、便利になりました」・・・宿泊できない方も、「食事だけでの参加が可能になったので嬉しいです」こんな感想もいただきました。

 これから、年末年始にかけては、こんなスタイルのご利用が増えそうです。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 枝椿の室内・・・天蓋風の蚊帳が好評です
e0021668_857153.jpg

by makinooto | 2008-11-30 08:58

11月27日(木) 年末、年始

 今年も残すところ1ヶ月あまり・・・月日の過ぎるのは早いものです。 今年は、12月27日が土曜日、1月4日が日曜日というわけで、9日間のお休みがあります。 昨今の経済状況のせいか、海外旅行よりも、身近な国内旅行が人気!?  おかげさまで、年末年始のご予約の状況は、12月27日(土)に1室の空室があるだけです。 

 今年の特徴は、連泊のお客様が多いということ。 何もない里山で、ゆっくりとした時間を過ごしたいというお客様が増えております。 
 なお、レストランは12月30日から1月2日まで休業させていただきます。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 毎年、12月30日には、正月用の「もちつき」をつきます。
e0021668_955255.jpg

by makinooto | 2008-11-29 09:56

11月26日(水) アンティーク家具

  玄関の正面にある棚、レストラン通路にある棚、ロビーにあるサイドボードなどは、いずれも外国から輸入されたアンティーク家具です。 大阪や東京にあるアンティークショップで求めたものですが、これら個性ある家具との出会いが楽しいものです。 
 大阪にあります「トキ貿易」では、イギリス、フランス、デンマークなどから仕入れた商品がメインで、東大阪にある本社店舗には所狭しと商品が並んでいます。 また、梅田駅前(リッツカールトンホテルの隣)や新神戸にもショップがあり、小物や什器などもあります。 面白い商品が見つかるかもしれませんよ・・・

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   


e0021668_1654788.jpg


e0021668_16591921.jpg

by makinooto | 2008-11-28 16:54

11月25日(火) 混在の意味

 薪の音の館内には、新しいものと古いものが混在しています。 また、和風のものと洋風のものも混在しています。 玄関から土間、ロビーにかけての雰囲気づくりが大切だと思い、古い家で使っていた梁や欄間、ふすまなどを再利用しています。 古いものが持つ、懐かしさ・・・なぜか心を穏やかにしてくれます。 また、洋風のシャンデリアや照明器具、サイドボードなどにもアンティークを活用することで、特有の雰囲気を創ることができます。 ソファやオーディオのモダンさとアンティークの混在・・・薪の音らしい雰囲気をお楽しみください。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_16281929.jpg

by makinooto | 2008-11-26 16:28

11月24日(月) 高速バス

 今日、ご宿泊のお客様は、名古屋から高速バスを使ってのご来館です。 桜ヶ池サービスエリアのハイウェイオアシス駐車場のバス停までお迎えに行き、城端の市街地(曳山会館、織館など)までお送りしました。 名古屋駅を午前8時に出発されると、11時30分に桜ヶ池に到着とのこと。 
 織館で機織の体験もされ、午後3時過ぎにチェックイン、ゆっくりとした時間を過ごしていただくことができました。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1613732.jpg

by makinooto | 2008-11-26 16:01

11月23日(日) お二人におすすめ

 薪の音のお客様は、お二人連れが多いのが特徴です。 お二人だと「フルボトルはちょっと多くて・・・ハーフサイズがあれば嬉しいなあ」 こんなご要望にお応えして、ハーフサイズの赤、ロゼ、白のシリーズをご用意しました。 

 ドイツの「モーゼル・ザール・ルーヴァ」地域のワイン・・・殆ど100%が白ワインで、素晴らしい芳香と爽やかな酸味のフルーティな白ワインが有名です。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

 
e0021668_1495280.jpg

by makinooto | 2008-11-26 14:18

11月22日(土) 地元のお客様

 11月にご宿泊いただくお客様・・・富山県内及び石川県のお客様が増えています。 昨日は富山市と高岡市からのお客様。 今日は富山市、砺波市及び金沢市からのお越しです。 月末にかけても、砺波市や高岡市、小矢部市など県内からのお客様が多いですね。

 夏から秋にかけての行楽シーズンが終わると、地元のお客様が増えるのは嬉しいことです。 これから年末、年始を向かえ、銀世界になると「雪景色」を楽しまれる、都会のお客様が増えてきます。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 写真は昨年のもの 美しい雪景色です
e0021668_21331510.jpg

by makinooto | 2008-11-23 21:47

11月21日(金) 初雪

 初雪が降りました。 田んぼも少しだけ白くなり、東山は山すそまで真っ白に。 いよいよ里山の冬が到来です。
 さっそく、宿の車のタイヤも冬仕様(スタッドレスタイヤ)に交換し、お客様の送迎準備もOKです。 今年の冬は暖冬といわれていますが、それでも里山では1メートルくらいの積雪はあると思います。 アクセス道路は除雪体制が万全ですので、心配ありません。 スタッドレスタイヤ又はタイヤチェーンの準備があれば大丈夫です。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_10225593.jpg

by makinooto | 2008-11-23 10:23

11月20日(木) 「ヴィラージュ」ヌーヴォー

  今年も「Beaujolais villages NOUVEAU」の季節がきました。 薪の音のヌーヴォーは、プロスペル・モーフー社のもの。 少し値段もはりますが、赤ワインらしいしっかりとした美味しさがあります。 フルボトルで5000円、グラスは900円にて販売中・・・お試しください。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   


e0021668_18224857.jpg

by makinooto | 2008-11-21 18:21