<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

1月29日(木) 営農組合の決算

 夕方に野口営農組合の役員会を開催。 事務局として決算見込みの概況を説明させていただきましたが、今年もおかげさまで良好な決算になりそうです。 お米の売上はまあまあでしたが、国や県からの助成金などが多くあったことが原因です。

 転作などの制度について、食料の自給率の問題、外国からの輸入米の関税など、米・農業をめぐる状況は困難なことが多くあります。
 日本国の将来を見通した、農家が夢を持てるような政策を提示いただきたいものです。 やはり、儲かる農業でないと、後継者も育ちません。 美しい農村・里山を子孫に残すためにも、有効な手段をみんなで考えたいものです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_17354297.jpg

by makinooto | 2009-01-30 17:36

1月28日(水) 箱根「時の雫」

 箱根「時の雫」は1日8組だけのお宿で、部屋から料理まで和と洋を混在させています。 ホテルスタイルの良いところと、旅館スタイルの良いところをミックスしてあり、参考になるところも多くありました。
 スタッフの対応も爽やかで、お客様に楽しんでいただきたいという心が伝わりました。 料理、空間、スタッフの対応などのバランスも良い宿ですね。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 ウェルカムドリンク・・・冷えたシャンパンです
e0021668_1516173.jpg

by makinooto | 2009-01-30 15:16

1月27日(火) オーミラドー

 ランチタイムは、もう一つの目的・・・日本のオーベルジュの草分け「オーミラドー」に。 

 勝又さんとは、10年ほど前に「桜ヶ池クアガーデン」の仕事でご協力いただいたご縁があります。 その当時、オーミラドーにお伺いして、初対面ですが「まちづくり」への熱い思いをご理解いいただき、仲間のシェフをクアガーデンのシェフとして紹介いただきました。 その後、城端町にもお越しいただき、五箇山や街並みなどもご案内させていただいたこともあります。

 オーミラドーのメインレストランで美味しくて美しい料理をいただいた後、オーナーの「勝又 登」氏とも、ゆっくりとお話ができました。 農家とレストランとの連携や、古き良き物を大切にすること、オーベルジュのことなど・・・機会を設けて「薪の音」にも訪問いただけるよう、お願いしました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   


 箱根「成川美術館」のサロンから見える景色です
e0021668_13304076.jpg

by makinooto | 2009-01-28 13:31

1月26日(月) 感動的な美しさ

 久しぶりの連続休業日をいただき、社員研修を兼ねて箱根に。 昨夜は静岡駅前に宿泊して、今日は御殿場ICから箱根のポーラ美術館などを見学。 午後3時には宮下にある、宿泊場所の「箱根 時の雫」に到着しました。

 時の雫は「箱根吟遊」の系列にあり、和のオーベルジュとして2006年にオープンした話題の宿です。 夕食は和洋折衷の懐石料理スタイル、朝食は洋食スタイルなので、「薪の音」の料理とは逆ですね。

 オーナー自ら打たれた蕎麦などもあり、こだわりのフルコースは15品ほどはあるでしょうか。 次々とでてくる、楽しい料理・・・3時間は楽しませていただきました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 写真は冬空に美しい「富士山」です。 感動的な美しさですね。

e0021668_136393.jpg

by makinooto | 2009-01-28 13:06

1月25日(日) 立山連峰

 砺波市から富山市へと向かう高速道路から見える「立山連峰」です。 私たちの城端からは近くの東山の影になり、立山連峰は見えませんので、たまに見る美しい山々にうっとりです。
 たまたま、最近の話題で「立山連峰」を「立山連邦」と間違えて印刷した切手などがあったそうです。 漢字の変換ミスや読み間違えが話題になっていますが、自分も手紙など書くときに、漢字がなかなか出てきません・・・パソコンに頼りすぎていることの影響なんでしょうか。

 *** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

先日、お客様を富山駅まで迎えに行く途中で見えた景色ですが、あまりに凛々しいので、車を停めて撮影しました。 

e0021668_12534732.jpg

by makinooto | 2009-01-28 12:54

1月24日(土) 白川郷ライトアップ

 昨夜からの雨が、いつのまにか雪にかわり、一面の銀世界になりました。 昨夜からご宿泊の静岡からのお客様・・・美しい景色に大満足です。 
 夕方からは、今年最初の白川郷合掌集落のライトアップに出かけました。 埼玉からのお客様ですが、白川郷ライトアップのポスターに魅かれて・・・昨夜からの雪で、雪の合掌集落は美しく化粧をしています。 寒さも厳しく、マイナス3℃くらいの気温の中で見る光景にうっとり・・・大満足いただけました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 この写真は、「どんぴさん」が撮影されたものです。
e0021668_11154989.jpg

by makinooto | 2009-01-25 11:11

1月23日(金) 相倉集落で

  昼過ぎの相倉集落・・・雪も少なく、お天気も良く、暖かなのどかな風景ですが、なにかいつもと違う雰囲気が感じます。 なんと、そこに護衛のSPなどが・・・秋篠宮殿下がお忍びで訪問中とのこと。 お帰りにの際には、お客様といっしょに手を振ってバスお見送り。 いつも穏やかな笑顔が印象的な殿下・・・お客様も嬉しいハプニングに喜んでいただけたようです。

 秋篠宮殿下は相倉集落がお気に入りのようで、集落を見下ろす高台には、殿下が詠まれた歌の石碑もあります。

  御歌  「暮し映す 合掌造りの町並みを 見つつ歩めり 妹と吾子らと」

 これは、平成14年夏にご一家で五箇山・相倉集落を訪問された秋篠宮殿下が、15年の歌会始の儀で、4度目となる集落訪問の感慨を歌に詠まれたものです。

 
*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_12525963.jpg

by makinooto | 2009-01-24 12:53

1月22日(木) 過度の期待感では・・・

 ついにアメリカ合衆国の新大統領にオバマ氏が就任しました。 経済、紛争、環境・・・世界中に難題、課題が多くあり、アメリカ国民はもちろん、世界各地で新大統領への期待が高まっています。 
 日本の政治、経済にとっても、アメリカ大統領の方針に左右されることが多いのですが、はたしてオバマ氏はどのように手腕を発揮されるのでしょうか。 困難なときにこそ、真価が問われます・・・これまでの演説に感じられたように、わかりやすくて、国民の支持を得られる政策を進められることと思います。

 一方で日本のリーダーである麻生首相は、どのように困難を克服していくつもりなのでしょうか・・・国民の支持も低く、期待もされていないことが気がかりです。 政治、行政、与党・・・どれも不信感が募るものばかりですが、こんなときこそ自分達のできることをしっかりと見極めて、冷静に着実に対応していくことが大切です。 
 
*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

e0021668_2203721.jpg
 
by makinooto | 2009-01-23 22:01

1月21日(水) 水曜日の不思議

 来週(25日午後より29日まで)にまとまった休暇をいただくので、今日は水曜日ですが、休まずに営業いたしました。 不思議と水曜日に営業すると、普段の平日に比べ、予約が多く入ります・・・今日も、宿泊2組ほかランチ、ディナーにも予約があります。 

 お客様に話を伺うと納得できますね。 やはり水曜日がお休みの職場が多く、当館が水曜日に営業するタイミングを待っていたとのこと。 ありがたいことです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 今日の里山は、まるで早春みたいです。

e0021668_17523643.jpg

by makinooto | 2009-01-21 17:52

1月20日(火) 大寒

 今日は大寒・・・一年でもっとも寒い時期なのですが、それほどの寒さではありません。 おかげさまで、風邪も徐々に回復しているみたいで、寒気などはなくなりました。 喉の痛みなどが残っているだけです。

 愛用の「龍角散ののど飴」です。

e0021668_1737292.jpg


 寒椿の花が次から次と咲き、落ちた花びらが白い雪を赤く染めています。 宿の前にある小川にも赤い花びらがひとつ・・・
e0021668_17341069.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-01-21 17:37