<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 2月26日(木) 春の気配

 春の気配が・・・宿のまわりの木々も少しづつ芽吹きはじめています。 2月は営農組合の総会と、個人の農業所得の申告など、決算からみの業務、資料整理などで日が過ぎてしまいます。

e0021668_1115655.jpg


 これからの時期は、卒業、転勤、退職、各種団体の総会、就職、入学など・・・節目ですね。 お祝い、慰労、送別の会を「薪の音」でというお客様の予約が多くあります。 できれば、お客様の心に残るシーンを創出できれば嬉しいことです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_11214678.jpg

by makinooto | 2009-02-28 09:36

 2月25日(水) 野口営農組合 総会

  夕方から営農組合の総会を開催。 20年度の事業報告、決算報告、21年度の事業計画、予算などを審議いただき、すべて原案どおりに承認いただきました。 また、役員の改選時期でしたが、組織力充実のために全員留任。   また、今年度中に田植え機、フォークリフトなどを取得する案件も了承いただきました。 

  先日には新しい精米機を設置・・・石抜き機能、精米の均質化などの機能向上により、「美味しい野口のお米」の商品力がアップできました。 また、分搗き能力の向上により、玄米から白米まで、きめ細かな対応も可能となりました。

  おいしいお米を、生産者から消費者へ直接お渡しすることができるよう、直売機能を充実することも営農組合の課題です。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1121558.jpg

by makinooto | 2009-02-26 11:02

 2月24日(火) 進んでいます・・復旧工事

  昨年7月の集中豪雨による被害箇所の復旧工事が順調に進んでいます。 最初に始まったのは、河川の工事・・・雪の積もっている道を除雪し、大型機械を運び込み、壊れた橋の撤去、崩れた堤防修理などから始まりました。 
  河川や道路の工事は順調に進み、これから農業用水や田んぼの復旧工事も始まります。 今年の稲づくりに一部支障のある田んぼもありますが、21年中にはすべての工事が終わるはずです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 昨年7月の集中豪雨

e0021668_1016225.jpg


 いつものように流れる川

e0021668_10194535.jpg

by makinooto | 2009-02-26 10:22

 2月23日(月) 将来の農業経営について

 今日の午後、野口営農組合を対象とした「大規模農業経営体の経営課題など」についての調査がありました。 東北大学の教授や、農林水産政策研究所及び農林中金総合研究所の研究員の皆様がおいでになり、経営の状況、10年間の変化、地元JAとの関係、将来展望・・・など多面的なヒアリングとともに、意見交換もさせていただきました。
 主に、今後の経営方針や農協との関係、JAのあり方などについてのお話が多く、地元の「なんと農協」を経営主体とする地域農業経営などについて持論を話させていただきました。  農業を巡る情勢の変化が著しいので、その時点ごとに方向を定めなおすことが重要です。
 ヒアリングしていただいたことにより、自分の考えを整理することができたような気がします。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_21164255.jpg

by makinooto | 2009-02-24 21:17

 2月22日(日) 魅力ある宿泊プランづくり

 お客様のニーズにあわせた宿泊プランづくりが大切だと再認識しました。 きっかけは、楽天トラベルの富山県担当のMさんとの会話です。 薪の音のお客様は、だいたい大きなくくりで3つに分類できます。
 1、ご夫婦、カップル
 2、40~60代の女性グループ
 3、ご家族、小さな職場での利用、貸切での利用

 それぞれのご利用目的にマッチした選びやすい宿泊プランを作成し、少しでも満足度を高めていただけることが大切です。
 たとえばご夫婦、カップルの場合は・・・記念日、お祝いなどには、シャンパン、お花、キャンドルなどの演出を含めたプラン。 また、お部屋でお食事を楽しみたい方に、ディナーのルームサービスなども可能となるプランなど・・・
 それぞれのお客様のニーズに対応した、解り易いプランをご用意できるよう、今後、詳細をつめていきたいと思います。 プランへのご要望、ご意見を頂戴できれば幸いです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_18405857.jpg

by makinooto | 2009-02-23 18:41

 2月21日(土) ライトアップ最終日

 白川郷合掌集落「冬のライトアップ」の最終日です。 夕方からお客様8名をお連れしてライトアップ見学に・・・前回に比べ少しは雪も増え、冬らしい景色となりました。
 会場周辺は多くの車と人で賑わい、とてもゆっくりと情緒を味わう雰囲気ではありませんが、ライトアップされた合掌づくりの建物は美しいですね。
 気温もマイナスとなり、カメラを持つ手も凍えがちに。 人ごみのなかではありますが、少しだけ撮影することができました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_185742.jpg


e0021668_185478.jpg

by makinooto | 2009-02-23 18:06

 2月20日(金) 館内の照明

 「薪の音」の照明は全般的に暗く設定しています。 玄関までのアプローチ、玄関、土間、ロビーなども足元が危なくない程度の明るさ。
 少し暗めのほうが、キャンドルの灯り、ステンドグラスの照明器具などが美しく見え、薪の音らしい雰囲気をお楽しみいただけるからです。

 今年は雪も少なく、レストランの外にある雪を利用したキャンドル遊びができませんでした。 少なくても50センチくらいの積雪がないと楽しめません・・・

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_21313855.jpg


e0021668_21321262.jpg

by makinooto | 2009-02-21 21:32

 2月19日(木) 「福の神」

 薪の音では、毎週水曜日が休日の場合が多いので、今日、木曜日から来週の火曜日までが、私たちの一週間となります。 今日からの一週間は、おひとりで宿泊されるお客様が目立つ週となりました。 
 薪の音のジンクスでしょうか・・・お一人で宿泊されるお客様の予約が入ると、その日に他の宿泊が入ることが多いのです。  お一人のお客様は「福の神」では・・・

 
*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_21221236.jpg

by makinooto | 2009-02-21 21:22

 2月18日(水) 農業所得の計算

 今日は休業日ということで、朝から個人の農業所得の計算を。 収入は野口営農組合からの管理委託料、小作料、労賃などです。 ここから、土地改良区の負担金、草刈機や動力噴霧器、軽トラックの油代金、車検料や修理費、作業着や長靴などの消耗品などの経費を計算。  残りが農業所得として、会社からの役員報酬とあわせて青色申告をします。

 この時期は、この他に営農組合の事務局長として、決算や監査、総会資料の作成などもあり、宿の仕事以外の仕事が増える時期です。 パソコンに向かう時間が増えると、目の疲れが・・・目薬が手放せません。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_20534422.jpg

by makinooto | 2009-02-19 20:54

 2月17日(火) 美しい・・・

 見慣れているはずなんですが・・・里山の雪景色の美しさは「感動的」です。 今朝は気温も低く、雪の結晶がキラキラ輝いて見えます。 足跡ひとつない、田んぼ道を散策すると、次第に心がゆったりとして、すごく幸せな気分になるのは何故でしょうか。

 時おり、木々に積もった雪が太陽の光で融け、粉雪のように舞い散る光景・・・ため息がでるほどの美しさです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_11372454.jpg


e0021668_11362643.jpg

by makinooto | 2009-02-18 11:37