<   2009年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 6月30日(火) 水無月も終わり

今月は水無月の名のとおり、梅雨にもかかわらず雨の少ない月となりました。
おかげさまで、昨夜から今朝にかけては、久しぶりの雨らしい雨・・・野菜たちの水分補給になりました。

明日からは文月となり、7日は七夕、22日は日食、22日~28日は城端別院の虫干法会も開催されます。 
22日に皆既日食が見られるのは、奄美大島、屋久島、種子島などで、本州では部分日食ということです。

明日は、レストラン休業日ということで、七夕飾りを館内に設置予定・・・
お客様に短冊をお渡しして、願い事を書いていただこうと思います。


昨年の七夕飾り
e0021668_20850100.jpg



客室(枝椿)の半露天風呂から眺める緑・・・
e0021668_2065888.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-30 20:09

 6月29日(月) 井波 瑞泉寺

和楽プランのお客様とともに井波「瑞泉寺」へ。
 
真宗大谷派の井波別院「瑞泉寺」・・・歴史を感じさせるたたずまいの本堂と、正徳太子堂は、彫刻の街の寺院建築らしく、素晴らしい彫が施されています。
また、山門前の参道の両側には彫り物師の作業場が軒をならべており、鑿を打つ音が聞こえてきます。

また、整備された参道「八日町通り」には、木彫刻のアトリエをはじめ、造り酒屋、骨董の店、和菓子屋など楽しいお店も並んでおります。

e0021668_1315234.jpg


木彫りの町らしく、道路側溝のふたにもデザインを

e0021668_1259160.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-30 13:02

 6月28日(日) 道草刈り

今日は「道草刈り」の日です。
私たちの住む「野口集落」の恒例行事として、市道の大きな斜面(道路の法)の雑草や、ガードレール周辺の草刈りをします。
集落の農家も、非農家も全員参加・・・午後1時にそれぞれ草刈機や鎌を持って公民館に集合。
おおよそ3時間あまりの作業ですが、今日みたいに暑い日は、汗が吹き出て・・・

作業終了後の慰労会の冷えたビールが美味しい!!


e0021668_1230197.jpg
  

e0021668_12303555.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-30 12:31

 6月27日(土) 紫陽花と蛍

宿のまわりにある何種類かの紫陽花・・・ほとんどが美しく咲いています。
今年は雨も少なく、紫陽花の葉に光る露という光景が少ないのが気になります。

6月も後わりに近づくと、蛍が舞う数も少なくなりましたが、宿のアプローチを流れる小さな川に、連日蛍が訪れています。 

もうすぐ、蝉の声が聞こえるような暑い日が続く里山です。  

e0021668_17443270.jpg


e0021668_17452094.jpg




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-28 17:46

 6月26日(金) 英会話

外国のお客様をお迎えするたびに思うこと・・・もう少し英会話能力を高めておけば!!
今日のお客様の一組は、ニューヨークからお越しいただきました。
お一人は日本人ですが、もう10年くらいニューヨークにお住まいとのこと。
欧米の方から見た「薪の音」のイメージ、料理の印象など、直接会話できれば良いのですが、結局通訳していただかないと伝わりません。

薪の音の空間、里山フレンチ・・・いづれも気に入っていただけたようです。
これから、益々増える欧米からのお客様とのコミュニケーション・・・頑張って勉強しなければ。


e0021668_10312092.jpg
  


e0021668_10314130.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-27 10:32

 6月25日(木) 小さな披露宴

今日は訪問客の多い一日。

午前中には、私が小学生のときの担任の奥様が訪問され、後日のディナー予約をいただきました。
午後からは、企業の奥様方の懇親会(社会保険労務士事務所の主催)について事前打ち合わせ。

また、県内のウェディングプランナーの方が来館され、結婚式の後の小さな披露宴を当店で開催できないかとのこと。
レストランの規模や貸切の問題点など、実現の可能性について打合わせさせていただきました。
これまでも、ご結納の後の会食などをお受けしているので、人数的な問題さえクリアできれば、小さな披露宴を開催することは可能かと思います。

e0021668_16542568.jpg



e0021668_1655988.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-26 16:55

 6月24日(水) 大人組Kansai

先日、関西地域で発刊されている月刊誌「大人組 Kansai」の取材がありました。
テーマは「避暑的 宿」・・・暑さを逃れて、でゆったりと寛げる「里山の宿」
8月号(7月10日発売)での掲載ということですが、関西地域の方はご覧いただければ幸いです。

梅雨とはいいつつ、雨が極端に少ない・・・九州などでは集中豪雨というのに。
なにごとにも「いい加減」が大切です。


「大人組Kansai」7月号の表紙
e0021668_9372237.jpg



e0021668_9404854.jpg




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-26 09:11

 6月23日(火) 野菜たち

雨のおかげで、畑の野菜たちも大きく育っています。
ズッキーニはもう収穫しています。
ナスもずいぶん大きくなりました。
とうもろこし、トマトももうすぐですね。
大根、ブロッコリーは、少し前から食卓に。

お客様にも野菜の成長が見えるようにと、玄関先にミニトマトの鉢植えを置きました。
もうすぐ、赤くなると思います。
つまんで、食べていただけるようにしたいですね。

e0021668_18502666.jpg


e0021668_18504455.jpg



e0021668_17564990.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-23 18:51

 6月22日(月) 雨らしい・・雨

久しぶりに雨らしい雨が降りました。
畑の野菜たちにも恵みの雨となったでしょう。

しかし、天気予報によると、今日から明日にかけて北陸地方に豪雨があるかもしれません。  
隣の石川県、福井県には大雨警報が発令中とのこと。

なかなか、「いい加減」の雨になりませんね。
何ごとにも、「いい加減」が一番良いのですが・・・


  そういえば、27日(土)に宿泊の予約が入りました・・・これで普通の土曜日に。

e0021668_21222216.jpg


e0021668_10164145.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-22 21:23

 6月21日(日) キャンドルナイト

今日6月21日は夏至・・・北半球では昼の時間が最も長く、夜が最も短い日です。

「電気を消してスローな夜を」と、建物の照明やネオンを落として地球環境に思いを寄せる「100万人のキャンドルナイト」が全国各地で開催されました。

「薪の音」でも、午後7時30分~9時30分までの2時間、お客様といっしょにキャンドルナイトを楽しみました。
ご家族と一緒に、ご夫婦で、ご友人と一緒に・・・
それぞれの思いを込めた2時間。 照明を落とした空間、少し揺れる「ろうそくの炎」を眺めながら・・・


・・・・100万人のキャンドルナイトのH.Pより・・・・

  2009年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
   でんきを消して、スローな夜を。
    100万人のキャンドルナイト。


私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2009年の夏至、6月21日、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。



e0021668_1132223.jpg


今日の空は青くて美しい空・・・いつまでも大切にしたいですね
e0021668_11455885.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-06-22 11:39