<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

11月29日(日) 報恩講

27日の午後から、福光の竹内にあります真教寺(お手継ぎの寺)のご住職に、報恩講のお勤めをしていただきました。 
毎年、この時期になると檀家を順番にまわられています。

例年は、いっしょに「正信偈(しょうしんげ) 」を唱えさせていただき、ご住職のお話をお聞きするのですが、今年は仕事の都合でおまいりできませんでした。  残念です。

我が家の仏壇です。 二十数年前に買い換えたものですが、亡き祖父が、新しい仏壇を見て、大変喜んでいたことを思い出しました。 なまんだぶ・・・


e0021668_15143484.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-30 15:15

11月28日(土) 貸切で忘年会

今日のご宿泊は地元の病院スタッフの皆様・・・総勢10名  
3室貸切でのご利用。 2年前にも宿泊して忘年会をしていただいたお客様です。

通常は、静かな里山の宿ですが、今日ばかりは「貸切利用」らしく、深夜までお酒とともに歓談されていらっしゃいました。
お部屋での2次会用に、フルーツやチーズ、チョコレートなどのお皿もご用意させていただきました。

e0021668_14145880.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-30 14:15

11月27日(金) いよいよ忘年会!!

11月になると職場グループでのご会食が増えます。
今日のディナータイムも職場グループが2組。

いよいよ忘年会シーズンがはじまったみたいですね。
普段は、女性のお客様が圧倒的に多いのですが、忘年会利用になると男性のお客様も増えます。
このごろは、飲酒されると「運転代行」を依頼されますので、安心してお飲みいただけます。


昔から、お酒を飲む前に「柿」を食べると、悪酔いしないと言われています。
干し柿も良く効くと思います。

e0021668_13523246.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-30 13:52

11月26日(木) 庭の山茶花

庭の山茶花・・・朝露に濡れて輝いています。
このごろは連日のように霜が降りて、車のフロントグラスも真っ白に。

過日、地元BBTテレビで「日帰りランチプラン」のご紹介をいただきました。
その効果が抜群で、12月上旬までたくさんの日帰りランチプランの予約が。

11月は、思った以上に多くのお客様を迎えることができそうです。
ありがとうございます。  


e0021668_1332315.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-30 13:32

11月25日(水) クリスマスの準備

あと1ヶ月でクリスマスがやってきます。
薪の音でも、里山の宿らしい「大人が楽しめる静かなクリスマス」を演出したいと・・

木々のイルミネーションも、レストランから見えるところに少しだけ飾るつもりです。
館内には、クリスマスらしい小物を控えめに配置したいと思います。

クリスマスプランでご宿泊いただいたお客様などには、プレゼントもご用意。
12月はクリスマス仕様の「薪の音」になります。


e0021668_23583778.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-27 23:58

11月24日(火) ヴォジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

今年のヌーヴォーは美味しい!!
19日に解禁された「Beaujolais villages NOUVEAU」
さっそく、19日に飲んでみました・・・美味しいです。
例年は、話題のひとつとしてお店でも提供しておりますが、まあ・・・珍しいけど、それほど美味しいワインとは・・・

プロスペル・モーフー社のワイン・・仕入れの値段も、けっして安くありませんが、美味しさは保障します。
グラスでも提供しておりますので、ぜひお楽しみください。

 フルボトル 5000円  グラス1000円

e0021668_20382957.jpg

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-26 20:39

11月23日(月) 勤労感謝の日

今日23日は勤労感謝の日。 
宮中では、新嘗祭が執り行われます。 

 天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、
 その年の収穫を感謝する祭儀。


私たちの野口営農組合でも昨日(22日)今年の収穫を感謝し、収穫感謝祭が行われました。
野口公民館を会場に、集落内の老若男女がたくさん集まり、蕎麦打ち、餅つきなども実施。
原料となる蕎麦、もち米は集落の田んぼで収穫したものです。

城端そば道場の先生に指導を受け、参加者が蕎麦打ち体験も・・・
搗きたての餅、蕎麦を美味しくいただきました。

そばの畑
e0021668_16584661.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-25 16:59

11月22日(日) 青空が

朝から青空が顔を見せてくれました。
お客様が五箇山の世界遺産「相倉集落」などを見学予定でしたので・・良かったです。 

なんか久しぶりの青空・・お日様の温かな日差し・・幸せな気分になれます。
五箇山や白川郷で合掌集落を見学するには、やっぱり晴れているほうがいい。

明日も青空が期待できそうな予報が・・・私たちも嬉しくなります。
里山での干し柿つくりも最盛期を迎えています。


e0021668_103787.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-23 21:58

11月21日(土) 3連休に

お客様の希望を優先した運営に心がけよう・・・こんな気持ちで迎える3連休

本日ご宿泊の1組・・・ご結婚がお決まりになった両家(地元富山市のご家族と東京からお越しのご家族)のうち、東京からのご家族3名です。
ご本人とご両親6名での会食は、とても楽しそうな雰囲気で、ワインと料理をお楽しみいただけました。

大切なお席・・・ご両家の皆様に心に残るひとときのお手伝いができることが幸せに思います。
お客様のご希望を、それとなくお伝えいただける雰囲気づくりも大切です。

3組だけのお客様をお迎えすることの意味・・・きめ細かいことができるように心がけたいものです。

e0021668_17301651.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-22 17:30

11月20日(金) お客様に真剣ですか?

高橋氏のお話や本からは、本当に学ぶことが多くあります。
レストランやホテル、旅館の関係者ばかりでなく、お客様との関係を持つ人々(ほとんどの事業者が関係あると思います)が一読され、少しでも実行されたら、心地良い社会が生まれるのですが・・・

レストラン「カシータ」では、こんなことも実際にあったそうです。

 あるお客様が午前2時からのディナーを予約されたそうです。誕生日のスペシャルサプライズとして、どうしても生まれた時間を一緒に過ごしたいというご要望だったそうです。
 この予約を受けたスタッフは、だれに相談するでもなく、その予約を受け、サービス及び厨房スタッフとともに午前4時までのディナーに対応したそうです。

通常では、営業時間を設け、その時間が過ぎていれば、当たり前のようにお断りする・・・それにもかかわらず、お客様の希望を優先し、対応した素晴らしいスタッフがいるのですね。 目からうろこですね。

e0021668_1715477.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2009-11-22 17:15