<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 2月26日(金) 価値ある銀メダル

里山には珍しいお天気・・・朝から霧が深い一日です。
ランチのお客様との話題は、やっぱり「オリンピック」です。

今日はフィギュア女子のフリー演技が行われ、日本期待の浅田真央、安藤美姫、鈴木明子の3名が出場しました。

結果は 浅田真央選手・・・銀メダル、安藤選手・・・5位、鈴木選手・・・8位
それぞれに、力を存分に発揮しての価値ある成績です。

それにしても、韓国のキム・ヨナ選手の演技は見事でした。 金メダルに相応しい演技に拍手です。
やはり、ライバルの存在が浅田、キム両選手の成長に結びついたような気がします。

このほかで、印象に残ったのは、アメリカ代表で4位に入賞した「長洲未来」選手。
両親が日本人で、アメリカ国籍を取得しての出場ですが、のびのびとした演技は、将来が楽しみです。
   


e0021668_1643457.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-26 16:44

 2月25日(木) とやま「美味食楽」の撮影 

県内を中心に北陸地域で発売されている「美味食楽」
今年も5月の発刊に向けての取材が午後にありました。  

見開き2ページでの掲載ということで、大きな写真1枚と、小さなものが3枚。
今年は、ロビー、客室、料理、レストランの4枚をお願いすることに決定。

顔見知りのスタッフの皆さんとの作業なので、和気藹々のうちに終了です。
写真は、撮影後すぐにパソコン画面で確認できるので安心です。

C・A・Pの福井さんはじめ、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

プロのカメラマンとおんなじアングルで撮影しても、素人では難しい・・・

e0021668_12211610.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-26 12:22

 2月23日(火) 営農組合 総会

夕方から野口営農組合の総会を開催。
21年度の事業報告、会計報告などを説明、無事に承認いただきました。
続いて、22年度の活動方針と予算を説明。
昨年度は、冷夏の影響で米の収量が低く、あわせて品質も良くありませんでした。
栽培の方法なども改善しなければ・・・

総会終了後は、来賓のJAなんと北村部長も参加していただき、懇親会を開催。
野口の栽培した酒米「山田錦」を原料にした、「成政」の純米吟醸酒をいただきました。 
自分たちの米からできたお酒は一段と美味しく感じますね。

このお酒は、生酒ということで期間が限定されています。
3月末までは、レストランでもご賞味いただける予定です。


e0021668_1282074.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-26 12:08

 2月22日(月) 春一番?

朝から気温がぐんぐん上昇し、里山でも13度くらいに。
この暖かさで、積もっていた雪はどんどん少なくなりました。

今年の「春一番」が吹いたとの情報もあります。
冬期オリンピックでも嬉しい金メダル情報「春一番」を期待したいですね。
可能性のあるのは、女子フィギアの3人だけでしょうか。

個人的には、安藤美姫選手が期待大なんですが・・・


e0021668_14371645.jpg



e0021668_14374528.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-23 14:38

 2月20日(土) ライトアップ最終日

いよいよ白川郷合掌集落のライトアップも、最終日となりました。  
夕方から、大阪からのお客様とともに会場へ。
さすが、最終日です・・・城山展望台への道は、都会の雑踏なみの混雑です。
大きなカメラや三脚を持って移動されている方も多いので、転んだりすると危険ですね。

幻想的で美しいライトアップ・・・来場された方は満足されたと思います。



e0021668_9552999.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-22 09:55

 2月19日(金) オーベルジュ協会

このたび、日本オーベルジュ協会の事務局から、入会のお誘いを受けました。 
昨年1月に箱根のオーベルジュ「オー・ミラドー」へお伺いし、オーナーシェフの勝又さんとお話させていただいたこともきっかけのひとつです。
勝又さんは「日本オーベルジュ協会」の会長でもあり、日本のオーベルジュの草分け的な存在です。

協会のホームページより抜粋

  私たち日本オーベルジュ協会は、フランス発祥でありながら、日本各地にも数多く点在するように
  なった<宿泊設備を備えたレストラン>=オーベルジュという施設形態を、より多くの人に知って
  もらうことが最も重要なことと考えています。

  自然環境などの地域性を活かしながら、地元の食材を使った料理の提供に努力を惜しまない
  オーベルジュは、その土地ならではの食事を楽しみとする旅行者の期待に応えられる存在です。



3月に東京において、協会の総会・懇親会があるので、参加してみようかな・・・


e0021668_9441987.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-22 09:44

 2月18日(木) 木彫りの町のイタリアン

木彫りの町井波にイタリアンのお店が新規開店します。
井波の名刹「瑞泉寺」の門前近くにあり、 お店の名前は「プリマヴェーラ」

地元の食材をイタリアンで楽しむ気軽な店とのこと
明日19日が正式オープンなので、今日の夕方にささやかな「お花」をプレゼントさせていただきました。

3月に入り、少し落ち着いた頃に訪問したいと思います。


e0021668_13415394.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-19 13:42

 2月16日(火) 営農組合 全体会議

今日は夕方から「野口営農組合」の全体会議があります。

これに先立ち、昨日の夕方には、野口営農組合の事業及び会計に関する監査を実施。
山瀬組合長と監事の山下さん及び私の3人が集まりましたので、監査終了後も営農組合の将来について、いろいろな話をしました。

やはり、大きな課題は後継者問題となります。
営農組合の主力メンバーはほとんどが50代以上・・・
常時従業者を置くとすると、年間を通じた仕事の確保、これに伴う売上、コスト・・・

農業をベースにした複合経営をどんどん展開しなくては、将来はないと思われます。
米や野菜などに依存するだけでは・・・

美しい里山を守りつづけることが、私たちの大切な役割です。
都会に住む皆さんの理解と協力をいただき、農村を維持し続けるシステムをつくりあげなくては・・・

e0021668_17425653.jpg



e0021668_17373895.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-16 17:38

 2月14日(日) バレンタインデー

今日はバレンタインデー。
薪の音オリジナルの手づくりチョコも、おかげさまで「完売」となりました。
オレンジピールにチョコをコーティングし、「薪」のゴツゴツ感をイメージしたものが一番人気。

今年は、化粧箱に12本入りを1000円で販売したということで、お買得感も・・・
手づくりチョコは、レストランのデザートにも活用しており、女性ばかりでなく男性にも好評なのが「オレンジピールチョコ」です。

寒い時期しか製造販売できないチョコレート・・・来週に入ったら再度販売を開始しますので、一度お試しください。
化粧箱以外に、ばら売り(3本、5本入りを袋に詰めて)もありますので、お楽しみに。


e0021668_12401133.jpg




ちなみに「館主」はいくつ「チョコ」を貰ったか・・・それはトップシークレット!!




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-15 12:42

 2月13日(土) 白川郷へ

夕方から2組のお客様をお連れし、白川郷のライトアップ会場へ。 
今日も荻町の中は、ライトアップを目的とする観光客でいっぱいです。
大きなカメラを手にした方々が多いのが特徴ですね。

会場は思ったほど寒くはなく、足元にはほとんど雪もありません。
予想どおり、城山展望台周辺は多くの人々で賑わったいました。

美しく幻想的な光景です。
今年のライトアップは、残すところ明日14日と来週土曜日20日の2回となりました。


 
e0021668_17182392.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-02-14 17:13