<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 4月30日(金) 4月も終わります

天候不順の卯月も今日で終わりに。
温かい日と寒い日が交互に・・・ちょっと極端過ぎる4月でした。

昨夜ご宿泊のお客様も風邪気味とのことでした。
せっかく楽しみにされていた里山フレンチのディナーが途中で・・・  

なんとかデザートはお楽しみいただけましたが、「コンタック総合」と「熱さまシート」、「毛布」をお部屋にご用意することになりました。
朝は、ずいぶん元気になられたようで一安心です。

宿のまわりの草木は、日に日に緑を濃くしています。
小手毬、かえで・・・生まれたばかりの美しさに感動!!

e0021668_19225157.jpg



e0021668_19231864.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-30 19:23

 4月29日(木) あれっ・・・雨

今日は「昭和の日」です。
どちらかと言えば、「天皇誕生日」のほうがピンとくるのは、年をとった証拠でしょうか。

今日は、朝6時から7時までの1時間、地元の広場の草刈りをしました。
天気予報を信じて、雨にならないつもりで起きてみると・・・どしゃぶりの雨です。

外での作業をするとき、晴れていればさほど苦にはならないのですが・・・ 
厚手の雨合羽を着て作業するのは気が滅入ります。
それでも、6名の力をあわせての作業で、広場はきれいになりました・・・満足、満足。

いよいよ連休に入りました。 今日から5日まで60名ほどのご宿泊、90名ほどのお食事のお客様をお迎えする予定です。
それぞれのゴールデンウィークが、良い時間となりますよう「応援」させていただきます。

一面の「ひめおどりこ草」しそ科の草です。
e0021668_1701598.jpg
 

レストランのお席からも見える「ライラック」
e0021668_1711826.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-30 17:01

 4月27日(火) 強風です

夜半から風があると感じていましたが、朝起きてみると、行灯、植栽鉢、椅子などが倒れています。  
乾いた風なので、雨が降るまで続くような気が・・・

夕方、用事で出かけた井波地域は風の強さが一段と強いです。
車が横揺れを感じるほどで、ドアを開けようとしても開かないくらい・・・さすが「八乙女下ろし」はすごい!!

日中は、城端地域の風は小康状態でしたので、雨のあいまを見つけシロツメクサの種を蒔きました。
明日から春らしい日となればいいのですが。

e0021668_12371245.jpg


e0021668_1237044.jpg



夜は、久しぶりの「和食」を楽しみたいと思い、以前から気になっていた木倉町「六味一滴」へ。
旬の山菜や別所の筍がふんだんに使われた料理はヘルシーで美味しいもの。

これで明日からのゴールデンウィークも頑張れそうです。


e0021668_1375230.jpg


e0021668_12374110.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-28 12:38

 4月25日(日) ご法事のあとで

今日のランチタイムは地元のお客様が、ご法事のあとのご会食を「薪の音」でされました。
15名ということで、貸切でのご利用です。

最近、ご法事のあとの会食は肉も魚もOKという方が増えているみたいで、「薪の音」でフレンチ会席を・・・このようなご要望が多くあります。

ランチタイムは、ご宿泊のお客様がいらっしゃらない時間です。
ご予算的には、5000円から7500円ほどのコースで承っておりますので、お気軽にご相談ください。

コース料理のイメージ

e0021668_18401369.jpg


e0021668_18403859.jpg


e0021668_18404818.jpg




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-26 18:41

 4月24日(土) VOCALIST 4

カバーアルバムの流行も終わりかけた頃・・・魅力的なアルバムが登場。
徳永英明のアルバム「 VOCALIST 4 」が発売されました。 

このVOCALISTシリーズは1、2、3と買い求め、クルマで聞いていましたが・・・
女性ボーカリストのヒット曲を独特の徳永サウンドでカバーした心地良い音楽です。

さっそく、「Amazon.co.jp」で買い求め、本日手元に届きました。
1曲目の「時の流れに身をまかせ」がいいですね。
テレサテンの歌も良かったと記憶していますが、徳永サウンドもいいです。

今日と明日は、多くのお客様をお迎えしています。
ゆっくりと聞けるのは月曜日になりそうです。

庭にあるライラックです。

e0021668_18234119.jpg



e0021668_1824335.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-26 18:24

 4月23日(金) 今日も寒い・・

畑の準備をしようと思いますが、なかなか暖かくなりません。
朝から薪ストーブの火が恋しい一日・・・
こんな不順な天候ですが、梨には花が咲き、花りんも芽吹いています。

e0021668_11204052.jpg



シロツメクサの種やハーブの苗も準備しましたが、もう少し暖かな日にしましょう。
美味しい米をつくる準備も着々と進んでいます。
田んぼに苗を運びましたが、この寒さで元気に育ってくれるでしょうか。


e0021668_11195234.jpg


e0021668_1120188.jpg




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-24 11:24

 4月22日(木) サプライズ

本日のディナータイムのお客様は・・・ご宿泊、お誕生日のお祝い、ご結婚の打ち合わせなどです。
ご結婚の打ち合わせを兼ねたご会食のお客様の中に、N市の市長さんが・・・サプライズです。

はじめてのお仲人さんということで、市長さんも嬉しそう・・・ワインも進んで良い時間だったようです。
市長さんとは、あらためて「まちづくりや観光など」について、ゆっくりとお話したいものです。 


e0021668_9473699.jpg


今日は4・22 良い夫婦の日とか・・・宿のまわりに住んでいる「雉」の夫婦が仲良く散歩です。
写真には、雄しか写っていませんが。
e0021668_9464849.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-24 09:48

 4月21日(水) ソリチューズ

「薪の音」で流れるBGM・・・いまは「ソリチューズ」がお気に入りです。
1月に訪問した沖縄「喜瀬別邸」で流れていた音楽ですが、心を穏やかにしてくれます。
喜瀬別邸のショップでソリチューズシリーズを2枚求めてきました。

「薪の音」に流れる空気と合うように思いましたので、少しづつシリーズのアルバムを増やしています。

 ソリチューズとは・・・
  
   ソリチューズはダン・ギブソンという人が創ったカナダのヒーリングミュージックです。
   自然の音を独自の技術で録音していて、非常にリアルな音を聴くことができます。
   まるで小鳥が部屋の中にいるような、川がすぐ近くで流れているような、そんな気分に
   させてくれる音楽です。


e0021668_17353626.jpg



e0021668_1736010.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-22 17:37

 4月20日(火) 草木萌えいずる

暖かな日と肌寒い日が交互にくる、おかしな天候です。
宿の周りの草木も芽吹き、石楠花やたいつりそうが花を咲かせています。

e0021668_16481333.jpg



e0021668_1648387.jpg



向野エドヒガン桜もいよいよ終わりとなり、ライトアップも昨夜で終了。
4月8日から咲き始めましたので、12日間にわたって私たちを楽しませてくれました。

ところで、城端が誇る「曳山まつり」は5月4日が宵祭り、5日が曳山祭りの本番です。
今年は連休が5日までということで、まだ5日の宿泊に空室があります。

薪の音では、ご宿泊のお客様に楽しんでいただけるよう、出丸の「芳里邸」にて「所望」のお席を用意しております。  
庵唄と曳山・・・お座敷で堪能してみてはいかがですか。


e0021668_16493288.jpg






*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-22 16:51

 4月18日(日) 満開で・・・

満開でお花見客もいっぱい。
ことしは、例年になく花が長持ちしています。

木全体の色は、最初の頃に比べるとずいぶん白く見えます。
やはり3分咲きくらいのときが一番美しいのではないでしょうか

木曜日から週末にかけては、静岡や名古屋、兵庫など遠方からのお客様でした。
私と同じくらいの年代のお客様とのコミュニケーション・・・楽しいですね。

あそび心をお持ちで、ユーモア溢れるお客様と価値観を共有できることの楽しさ・・・最高です。

e0021668_17142474.jpg



e0021668_17143955.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-04-20 17:14