3月28日(日) まだまだ寒い

昨日の朝・・・一面の雪景色になりました。
太陽が顔を出すと、日差しですぐに消えてしまいましたが・・・まだまだ寒い、里山の春。

そろそろ田んぼの段取りをしたり、畑も起こしたいのですが・・・
土の乾きが悪いので、畑に入れません。

このぶんだと、里山の花見はいつになるのでしょう。
向野桜・・・まだまだ蕾も固そうです。


e0021668_169125.jpg



e0021668_1694412.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  
# by makinooto | 2010-03-31 16:15

 3月27日(土) 記念日

ここのところ連日のようにアニバーサリーのお客様が・・・
今日のディナーは、ご結婚記念日のお客様2組に、デザート「特別プレート」をご用意させていただきました。  
昨夜は、米寿のお客様にお祝いプレートをプレゼントし、とても喜んでいただきました。
特別な時間を「薪の音」で・・・嬉しいことです。

お誕生日、結婚記念日・・・いろんな「特別の日」があります。
そのような情報を遠慮なくお伝えください。



e0021668_17472768.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-29 17:47

 3月26日(金) 人事異動

この時期、新聞には連日のように「人事異動」の記事が掲載されています。
地元の市役所や県庁、学校、病院など・・・「〇〇部長」「〇〇校長」など、昔から仲良くさせていただいた友人が、退職の覧に記載されています。

今日も、地元の病院の「送別会」が当店にて開催。
感謝の言葉、お礼の言葉、花束、涙・・・
思い出に残る時間になったことが嬉しく思います。

現役を退いても、公に近い職場に再就職される方もいます。
また、あらたに農業に目を向ける人もあります。

その人の思いや価値観などが垣間見えます。
いずれにしても、健康で第2の人生を謳歌されますようお祈りします・・・お疲れ様でした。


e0021668_17293939.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-29 17:30

 3月25日(木) 25日の不思議

今日は平日にもかかわらず3組のお客様で満室です。
昨年の3月25日も満室でした。

3月25日の不思議・・・どうも25日から31日まで、学校関係が春休みになるから??
それでも、学校とは縁のないお客様もおいでになるので・・・

お天気がもう少し良ければいいのですが、寒くて冷たい雨か霙です。
薪ストーブの火が恋しい日が続きますね。

今日は野口営農組合の法人税、地方税の申告を無事に終えました。
これで一安心です。


e0021668_1732216.jpg
 



e0021668_1733518.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-26 17:03

 3月24日(水) さくらんぼ

畑のさくらんぼの木に花が咲き始めました。
花の形は桜そっくり・・・ソメイヨシノより半月ほど早く開花するみたいです。

さくらんぼの実を成らせるには、花が満開になる頃に「交配」作業が必要です。
「交配」とは、花の真ん中にあるめしべの先に実を結ばせるため、自分と違う品種の花の花粉をつけること。
ミツバチなどにやってもらうのが一番なんですが・・・


e0021668_1655233.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-26 16:55

 3月23日(火) 里山にも春が

ようやく里山にも春が到来・・・
庭の梅の花がいくつか咲き始めました。
レストランから見える畑の水仙もずいぶん大きくなりました。

納屋の前には1メートル以上の雪が積もっていますが、里山にも春がきたようです。
宿の近くにある「向野のエドヒガン桜」の開花はいつになるのでしょうか。
4月の10日頃から、お花見のお客様の予約がたくさん入っています。

4月にはいると、このブログで「向野桜」の情報を、適宜お伝えしますのでご覧いただければ幸いです。


e0021668_2010473.jpg



e0021668_20112692.jpg

 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-24 20:11

 3月21日(日) 80歳のバースデイ

昨日のランチタイムのことです。  
お母様の80歳のバースデイを薪の音で・・・お祝いのプレートに感激いただきました。
何度も何度も・・・お礼の言葉を頂戴し、こちらが恐縮です。

里山のフレンチはお箸で召し上がれます・・・気取らずに、ゆったりとした時間をお楽しみに。
人生の節目が多くある季節・・・毎日、感動のお手伝いができる喜びに感謝。


e0021668_2014594.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-24 11:26

 3月20日(土) 小さな宿だから

この連休は地元のお客様が多いですね。
今日は高岡、金沢及び大阪から、明日は高岡、金沢、神戸から。
神戸からのお客様も金沢市のご出身ということです。

このなかには、私が昨年入院した時にお世話になったドクターもいらっしゃいます。
ドクターと看護スタッフの、卓越した技と真心のこもった看護を体験し、病院もサービス業のひとつと再認識するとともに、別な次元の感動をいただいたことを思い出しました。

「薪の音」も6月に開業5周年を迎えます。
これからも、一組一組のお客様を大切にし、小さな宿だからできること・・・小さな感動を共有できるよう努めたいものです。


e0021668_13425163.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-23 13:43

 3月18日(木) まんまる取材

地元の北日本新聞社から発行されている「月刊 まんまる」の取材がありました。
4月号の「午餐の楽しみ」というページに紹介いただけるとのこと・・・楽しみです。

プロのカメラマンに春のコースの料理を撮影いただきましたので、ついでに私も撮影を・・・
素人でつたないものですが、HPの更新やブログに利用したいと思います。

春のコースより

・・・蛍烏賊の燻製や鯛の桜葉締め、地場野菜などのサラダ仕立て 
e0021668_170248.jpg

 

・・・苺のデザート 木苺のシャーベット、ヌガーグラッセとともに
e0021668_1714564.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-19 17:02

 3月16日(火) ジョエル・ロブション

今年のホワイトデー・・・家族やスタッフにプレゼントするため「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のオンラインショップを利用。

準備したのは2種類のチョコ「キャレ ド ガナッシュ ナチュール(生チョコ)」「 トランシュ ド オランジュ ショコラ(オレンジのコンフィにチョコをコーティング)」です。

とてもおしゃれに包装された品物に満足・・・プレゼントはラッピングが重要・・・さすがです。
おすそ分けをいただきましたが・・・味もとっても美味しかった。


e0021668_11412011.jpg


e0021668_11343236.jpg


上京した機会を活用して、ジョエル・ロブションのショップを訪問。
「フィナンシェ」、「イチジクと洋梨のケーク」などをお土産に買わせていただきました。

次回の上京時には、ぜひ恵比寿ガーデンプレイスにあるレストラン「ジョエル・ロブション」でミシュラン三ツ星の味を堪能したいと思います。

  ★★★ ジョエル・ロブション ★★★
「世紀最高の料理人」と言われ、今も尚、世界の美食家からの賞賛を一身に受け、料理界をリードし続けているジョエル・ロブション。 31歳でフランスの職人に与えられる最高位の勲章「MOF」を受賞し頭角を現した。



e0021668_11394240.gif


e0021668_11473597.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-17 11:48

 3月15日(月) オーベルジュ協会

オーベルジュ協会の会合に出席するため東京へ。
久しぶりに、協会理事長であり、箱根のオーベルジュ「オー・ミラドー」の勝又登さんにお会いできました。

懇親会のテーブルでは、札幌のフレンチレストラン「モリエール」のオーナーであり、真狩村のオーベルジュ「マッカリ-ナ」の取締役でもある、中道博さんと同席。
食材への思い、農家や農協とのかかわり、地産地消などについて思いの共有ができました。 




e0021668_10405011.jpg


中道博さんとは・・・

北海道を代表するフレンチシェフ。高校卒業後、札幌の一流ホテルでフランス料理を学び、その後渡仏。1978年世界料理人オリンピックで金賞受賞。帰国後札幌にフランス料理店「モリエール」を開店。その後、さまざまなレストランの展開やプロデュース、料理集団「ラパンフーズ」の立ち上げなど、地元北海道の素材や料理にこだわった活動を精力的に行っています。

地元にある貴重な食材を活かし、美味しい料理として提供することの楽しさを再認識。
全国各地のオーベルジュのオーナー、シェフと交流する機会をいただいたことに感謝です。


e0021668_1031837.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-17 10:41

 3月14日(日) 大安吉日

今日は大安吉日・・・ご贔屓のお客様のお嬢さんのご結納があり、両家のご会食のお席としてご利用いただきました。

風は少し冷たく感じましたが、気持ちの良い晴れの一日。
今日の「薪の音」の主役は、美しい振袖姿のお嬢さんです。
 
春は人生の節目が多い季節・・・大切な時間、思い出のひとときに「薪の音」をご利用いただけることが嬉しいですね。



e0021668_9594424.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-17 09:59

 3月12日(金) 筍

今朝の北日本新聞に、地元(高岡市西田)のタケノコが収穫されたとの記事が。
例年より10日以上早いとのこと。

収穫の最盛期は5月上旬で、タケノコ専門の料理店は4月上旬から営業されるそうです。
昆布と味噌で煮たものや、筍ご飯、刺身、てんぷら・・・少しエグミがあるのが美味しい!!

「薪の音」のレストランでも、地元の氷見牛サーロインやフォアグラと筍を組合わせて提供します。
ホタルイカとともに春らしい貴重な地元食材です。

鯛、烏賊、タケノコ、菜花などを使った一品
e0021668_17213257.jpg



我が家のタケノコ・・・昨年春に撮影したもの
e0021668_9383739.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-13 09:39

 3月10日(水) 寒い一日に

昨日から気温が下がり、冷たい雨が降ったり、雪にかわったり・・・
東山も真っ白になっています。

夕方からは、野口集落の定例会(毎月10日)に出席。
集落には29戸の世帯がありますが、毎回参加するのは25人くらいでしょうか。
後継者がいなく、高齢者だけの世帯が少しづつ増えていることが課題ですね。

集落機能を維持するためのパワー・・・今はそれほど問題になっていませんが、将来を考えると不安が広がります。


e0021668_20292161.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-11 20:29

 3月 9日(火) 今・・楽しんでいる本

私のかばんには、財布やスケジュール手帳、各種カード、目薬などのほかに、2冊ほどの文庫本が入っています。
病院などの待ち時間や食事の後のちょっとした時間が読書タイム。

今は、幸田真音氏の作品が面白い・・・
米国系金融機関の債権ディーラー経て作家に転進という経歴から、タイムリーな経済話題を題材にした作品が魅力的です。
「Hello CEO」 「ヘッジファンド」 「タックスシェルター」 

ハゲタカの真山仁氏、幸田氏・・・人間臭さが入った経済小説にハマッテいます。


e0021668_12162030.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-10 12:17

 3月 8日(月) バルーンアート

ランチのお客様から風船の「お雛様」をいただきました。
バルーンアートの教室に参加されており、そこで作られた作品とのこと。

思わず笑みがこぼれる可愛いものです。
ネットで検索してみると、いろんなものが風船で作られており、びっくり!!

今年の1月には、魚津市で「「風船職人SHINOバルーンアート展」が開催され、8日間で1万人以上の入場者があったそうです。


親子でランチを楽しんでいただきましたが、お嬢さんは今月中にご出産の予定とのこと。
元気な赤ちゃんの誕生をお祈りします。



e0021668_11565218.jpg


  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-10 11:58

 3月 7日(日) さくら・・色

春が近づいていたと思っていましたが・・・今日は冬に戻ったような寒い一日でした。
昨日は「啓蟄」・・・虫たちが穴から出てきて「春」を告げる日のはずなのに。

庭の梅の木から、少しだけ赤くなりつつある芽がでていました。
春のイメージ・・・

   「春・さくら色・ロゼワイン」

春の「薪の音」で、ロゼのスパークリングワインを楽しんでみてはいかがですか。
ロゼはその美しい色合いのみならず、フレッシュな味わいもあり、人生の節目の「春」にうってつけ!

 お気軽にグラスで  ・・・1200円~
 ハーフサイズ    ・・・3000円~
 フルボトル      ・・・3000円~

お車を運転しなくては・・・こんなお客様には「ノンアルコールのシャンパン風ドリンク」もあります。

 ノンアルコールシャンパン風ドリンク グラス・・・  500円~
    ボトル                    ・・・ 4000円~  

e0021668_11494475.jpg



e0021668_11512530.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-08 11:50

 3月 5日(金) 所得税の申告

所得税の申告作業を終えました。
今年からは、電子申告をしようと準備していたので、スムーズに完了できて・・・ホッ

電子申告の控除が5000円あり、そのまま5000円の還付。
口座に入る頃は、宿の近くの「向野桜」が美しく咲いていると思います。
ロゼのシャンパンでも買って花見でもしましょうか・・・

それにしても、便利なシステムです。
所得税確定申告書に加え、農業所得(青色申告)の申告書もデータ添付できるとは。

向野のエドヒガン桜です・・・昨年の写真
e0021668_1804149.jpg
  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-05 18:00

 3月 4日(木) お雛様

昨日3日は雛祭り。
ちらし寿司や白酒で雛祭りを楽しまれた家庭も多かったのでは・・・

ところで、雛人形はいつ仕舞うのがいいのでしょうか。
一説によると、啓蟄の日にしまうとか・・・
いずれにしても、お天気の良い乾燥した日がいいですね。

北陸、金沢では4月はじめまで飾る習慣もあります。
薪の音の雛人形は、3月中の暖かな日にしまおうかと・・・


e0021668_1743249.jpg


  娘が嫁に行くのが遅れる・・・ それは、それで・・・

e0021668_17434237.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-05 17:43

 3月 2日(火) 術後の経過検査

昨年の12月3日以来ですから・・・
3ヶ月ぶりに金沢大学病院の呼吸器外科にて、術後の経過観察のための検査を。  

福光の市街地から山越えで30分あまりで、金沢大学角間キャンパスに。
病院までは40分くらいでしょうか。

血液検査と造影剤を使用したCT撮影検査を実施した後、小田先生の診察を。
おかげさまで、順調に経過しているようです。

先生からは、健康な人と同じように過ごしてもかまわないので、普通の生活をしてくださいとの言葉をいただきました。
除雪などの力仕事を続けると、少し息切れし、呼吸が苦しくなることもありますが、日常生活にはほとんど影響がないほどに回復していることに感謝。

今年は、田んぼの作業も徐々にしてみるつもり・・・健康のありがたさを再認識です。
写真は、5月中旬・・・田植え後の田んぼが美しく思えます。

e0021668_10591577.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-03 11:00

 3月 1日(月) 弥生

いよいよ弥生3月になりました。
3月は弥生のほかにも、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)などの別名もあるそうです。
また、年度替わりの月ということで、卒業式や退職、移動などもあります。

薪の音でも2月中旬から送別会を兼ねてのご宿泊や、ご会食の席があります。
今月も、人生の節目を迎えるお客様のご利用が多くあります。

「薪の音」でのひと時が、楽しい思い出づくりの場となるよう、努力したいものです。


この画像は、フランスのフラワーアーティスト「クリスチャン トルチュ」氏の作品です。

e0021668_9345310.jpg


春のデザート・・・イチゴ、木苺のシャーベット

e0021668_1725026.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-03-03 09:36

 2月26日(金) 価値ある銀メダル

里山には珍しいお天気・・・朝から霧が深い一日です。
ランチのお客様との話題は、やっぱり「オリンピック」です。

今日はフィギュア女子のフリー演技が行われ、日本期待の浅田真央、安藤美姫、鈴木明子の3名が出場しました。

結果は 浅田真央選手・・・銀メダル、安藤選手・・・5位、鈴木選手・・・8位
それぞれに、力を存分に発揮しての価値ある成績です。

それにしても、韓国のキム・ヨナ選手の演技は見事でした。 金メダルに相応しい演技に拍手です。
やはり、ライバルの存在が浅田、キム両選手の成長に結びついたような気がします。

このほかで、印象に残ったのは、アメリカ代表で4位に入賞した「長洲未来」選手。
両親が日本人で、アメリカ国籍を取得しての出場ですが、のびのびとした演技は、将来が楽しみです。
   


e0021668_1643457.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-26 16:44

 2月25日(木) とやま「美味食楽」の撮影 

県内を中心に北陸地域で発売されている「美味食楽」
今年も5月の発刊に向けての取材が午後にありました。  

見開き2ページでの掲載ということで、大きな写真1枚と、小さなものが3枚。
今年は、ロビー、客室、料理、レストランの4枚をお願いすることに決定。

顔見知りのスタッフの皆さんとの作業なので、和気藹々のうちに終了です。
写真は、撮影後すぐにパソコン画面で確認できるので安心です。

C・A・Pの福井さんはじめ、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

プロのカメラマンとおんなじアングルで撮影しても、素人では難しい・・・

e0021668_12211610.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-26 12:22

 2月23日(火) 営農組合 総会

夕方から野口営農組合の総会を開催。
21年度の事業報告、会計報告などを説明、無事に承認いただきました。
続いて、22年度の活動方針と予算を説明。
昨年度は、冷夏の影響で米の収量が低く、あわせて品質も良くありませんでした。
栽培の方法なども改善しなければ・・・

総会終了後は、来賓のJAなんと北村部長も参加していただき、懇親会を開催。
野口の栽培した酒米「山田錦」を原料にした、「成政」の純米吟醸酒をいただきました。 
自分たちの米からできたお酒は一段と美味しく感じますね。

このお酒は、生酒ということで期間が限定されています。
3月末までは、レストランでもご賞味いただける予定です。


e0021668_1282074.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-26 12:08

 2月22日(月) 春一番?

朝から気温がぐんぐん上昇し、里山でも13度くらいに。
この暖かさで、積もっていた雪はどんどん少なくなりました。

今年の「春一番」が吹いたとの情報もあります。
冬期オリンピックでも嬉しい金メダル情報「春一番」を期待したいですね。
可能性のあるのは、女子フィギアの3人だけでしょうか。

個人的には、安藤美姫選手が期待大なんですが・・・


e0021668_14371645.jpg



e0021668_14374528.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-23 14:38

 2月20日(土) ライトアップ最終日

いよいよ白川郷合掌集落のライトアップも、最終日となりました。  
夕方から、大阪からのお客様とともに会場へ。
さすが、最終日です・・・城山展望台への道は、都会の雑踏なみの混雑です。
大きなカメラや三脚を持って移動されている方も多いので、転んだりすると危険ですね。

幻想的で美しいライトアップ・・・来場された方は満足されたと思います。



e0021668_9552999.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-22 09:55

 2月19日(金) オーベルジュ協会

このたび、日本オーベルジュ協会の事務局から、入会のお誘いを受けました。 
昨年1月に箱根のオーベルジュ「オー・ミラドー」へお伺いし、オーナーシェフの勝又さんとお話させていただいたこともきっかけのひとつです。
勝又さんは「日本オーベルジュ協会」の会長でもあり、日本のオーベルジュの草分け的な存在です。

協会のホームページより抜粋

  私たち日本オーベルジュ協会は、フランス発祥でありながら、日本各地にも数多く点在するように
  なった<宿泊設備を備えたレストラン>=オーベルジュという施設形態を、より多くの人に知って
  もらうことが最も重要なことと考えています。

  自然環境などの地域性を活かしながら、地元の食材を使った料理の提供に努力を惜しまない
  オーベルジュは、その土地ならではの食事を楽しみとする旅行者の期待に応えられる存在です。



3月に東京において、協会の総会・懇親会があるので、参加してみようかな・・・


e0021668_9441987.jpg





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-22 09:44

 2月18日(木) 木彫りの町のイタリアン

木彫りの町井波にイタリアンのお店が新規開店します。
井波の名刹「瑞泉寺」の門前近くにあり、 お店の名前は「プリマヴェーラ」

地元の食材をイタリアンで楽しむ気軽な店とのこと
明日19日が正式オープンなので、今日の夕方にささやかな「お花」をプレゼントさせていただきました。

3月に入り、少し落ち着いた頃に訪問したいと思います。


e0021668_13415394.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-19 13:42

 2月16日(火) 営農組合 全体会議

今日は夕方から「野口営農組合」の全体会議があります。

これに先立ち、昨日の夕方には、野口営農組合の事業及び会計に関する監査を実施。
山瀬組合長と監事の山下さん及び私の3人が集まりましたので、監査終了後も営農組合の将来について、いろいろな話をしました。

やはり、大きな課題は後継者問題となります。
営農組合の主力メンバーはほとんどが50代以上・・・
常時従業者を置くとすると、年間を通じた仕事の確保、これに伴う売上、コスト・・・

農業をベースにした複合経営をどんどん展開しなくては、将来はないと思われます。
米や野菜などに依存するだけでは・・・

美しい里山を守りつづけることが、私たちの大切な役割です。
都会に住む皆さんの理解と協力をいただき、農村を維持し続けるシステムをつくりあげなくては・・・

e0021668_17425653.jpg



e0021668_17373895.jpg

  

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-16 17:38

 2月14日(日) バレンタインデー

今日はバレンタインデー。
薪の音オリジナルの手づくりチョコも、おかげさまで「完売」となりました。
オレンジピールにチョコをコーティングし、「薪」のゴツゴツ感をイメージしたものが一番人気。

今年は、化粧箱に12本入りを1000円で販売したということで、お買得感も・・・
手づくりチョコは、レストランのデザートにも活用しており、女性ばかりでなく男性にも好評なのが「オレンジピールチョコ」です。

寒い時期しか製造販売できないチョコレート・・・来週に入ったら再度販売を開始しますので、一度お試しください。
化粧箱以外に、ばら売り(3本、5本入りを袋に詰めて)もありますので、お楽しみに。


e0021668_12401133.jpg




ちなみに「館主」はいくつ「チョコ」を貰ったか・・・それはトップシークレット!!




*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
# by makinooto | 2010-02-15 12:42