1月7日(日) 初寄合に思うこと

 今日は、私達の住む野口集落の「初寄合」がありました。 初寄合とは、その年の始めに、集落の各家の代表者が集まり、新年のあいさつ、前年度の会計報告、役員の改選などを行い、その後、懇親会を行います。 私達の集落は、戸数が28戸しかない小さな集落ですので、まとまりも良く、役員も順番に担うなど、コミュニティの単位としては、適当な規模だと思います。
 今年は、還暦を迎えられた方が3名、来年も3名とのこと・・・ 若者の数に比べて、高齢者の数が多く、集落機能を円滑に維持できるのかと、不安があることも事実です。 
 農村の魅力を地域の若者にも理解して欲しい・・・そして、愛着を持って地元に根付いて欲しい・・・それは、都市住民との交流の中から実現できるはずです。 多様な価値観を理解しあえる交流の機会を、宿の運営を通して実現できたら幸せです。
e0021668_1413627.jpg

by makinooto | 2007-01-08 14:16 | 地域イベント
<< 1月8日(月) HUG YOU... 1月6日(土) 雷が >>