12月 5日(金) すんば

  昨夜からの風で、駐車場から宿へのアプローチが「すんば」でいっぱいに。 「すんば」とは、杉の枯れた枝葉のことですが、乾燥させると燃料として活躍してくれます。 すんばは油分が多いので、薪に火を点けるときに重宝します。 資源の循環というか、有効活用のひとつですが、天気のよい日に乾いたすんばを集め、袋に詰めて作業場に保管する作業など、準備も一苦労です。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_10204167.jpg

by makinooto | 2008-12-06 10:20
<< 12月 6日(土) 里にも雪が 12月 4日(木) 冬支度 >>