2007年 08月 16日 ( 1 )

8月15日(水) 終戦の日

 8月15日は終戦の日です。 1945(昭和20)年8月14日、日本政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられました。 これにより第二次世界大戦が終結したということです。 内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人。
 戦後生まれの人たちが、還暦を迎えるようになった今、戦争を体験した人たちの声を聞く機会も少なくなりました。 我が家では、両親が昭和ひと桁生まれですので、戦争を体験しており、この時期になると、そのころの話を聞く機会もあります。 戦時中のこと、戦後の暮らしぶり、地域や学校の様子など、そして「ものがない時代」から、少しづつ暮らしが豊かになっていく様子など・・・戦後生まれ(昭和20年代)の私たちではありますが、親から聞いたことも含め、それぞれに体験した暮らしぶり、社会の様子などを、子供たちへ伝えていくことが大切だと感じます。 
e0021668_12175681.jpg

by makinooto | 2007-08-16 12:25