2007年 08月 17日 ( 1 )

8月16日(木) 「サライ」

 今日発売の「サライ」17号の特集「小京都サライは、こう廻る」に城端が紹介されました。 風流溢れる古都10選として、角館、郡上八幡、津和野などとともに記載されています。 城端を旅していただいたのは、作家の「下重暁子」さんで、善徳寺、曳山会館、じょうはな織館、水車の里などとともに、城端の宿として「薪の音」が紹介されました。 下重さんには、取材の際に「小桜」がお気に入りということで、ご宿泊いただきましたが、その際、曳山祭の庵唄のことや、造形作家「岩城信嘉」さんのことなど、いろいろとお話させていただきました。  
e0021668_125365.jpg
e0021668_1252289.jpg

by makinooto | 2007-08-17 12:53