2008年 07月 13日 ( 1 )

7月12日(土) 和楽から

 月刊総合誌「和楽」が発刊されて、1週間ほど経過しました。 夏の旅行シーズン前ということもありますが、ご予約やお問い合わせを例年より多く頂戴しております。
 開業から3年を経た時点で「和楽」に掲載いただけたこと・・・「薪の音」の第2段階へのきっかけになるような気がします。 

 これまでは、里山の小さな宿ということで、お客様の事前の期待もそれほど大きくなかったような気がします。 そのために、期待以上の食事、館内空間、サービスということからの満足感や評価があったと思います。
 しかし、3年経過した今、お客様の「薪の音」の期待感も、これまでより高いものとなっています。 これまでにお客様から学ばせていただいたことや、気づいたこと・・・それらを糧に、さらに高いレベルでご満足いただけるよう努力しなければ・・・

 「地産地消の和楽な隠れ宿」・・・このテーマに恥じない宿を目指したいと思います。

e0021668_1754688.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2008-07-13 17:55