2008年 11月 30日 ( 2 )

11月29日(土) 暖かな一日

 暖かな一日です。 東山の雪もすっかり消え、夕方には美しい虹がかかっていました。 近所の農家では、特産品の干柿づくりに勤しんでおられます。 三社柿という渋柿は大粒で、干柿としての製品になっても普通の柿より大きいほどです。 昔は、屋外の日当たりの良い場所に「ハサ」をつくり、柿を竹竿につるして乾燥させていましたが、現在はほとんど乾燥施設での作業になりました。 南砺の風物詩の「ハサ」が少なくなったのは残念ですが、特産の干柿づくりが継承されていることに価値があると思います。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_13453963.jpg


e0021668_134736.jpg

by makinooto | 2008-11-30 13:45

11月28日(金) 地元のお客様

  今日のご宿泊は2組で10名・・・全員女性のお客様です。 地元の女性グループでのご利用が多いことは嬉しいことです。 これまでは、県外の宿泊施設をご利用されていたのですが、「近くに素敵なところができたので、便利になりました」・・・宿泊できない方も、「食事だけでの参加が可能になったので嬉しいです」こんな感想もいただきました。

 これから、年末年始にかけては、こんなスタイルのご利用が増えそうです。 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

 枝椿の室内・・・天蓋風の蚊帳が好評です
e0021668_857153.jpg

by makinooto | 2008-11-30 08:58