2008年 12月 13日 ( 1 )

12月11日(木) 干柿

 宿の土間にある「かまど」の上に干柿を吊ってみました。 レストランへの通路横であり、ロビーへの入口ということで、お客様とのコミュニケーションが増えます。
 この柿は、自宅の向にある山下さんから頂戴したもので、糸に縛ったままの状態ですが、もう食べられるほどになっています。
 2個の柿を糸でしばったまま・・・1セット200円で販売する予定です。 自宅へ持ち帰られた後でも、風通しの良い場所で吊っておくことも可能です。 少しづつ白い粉がつきはじめると、ますます美味しくなります。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_2129208.jpg

by makinooto | 2008-12-13 21:29