2008年 12月 22日 ( 3 )

12月22日(月) 雨が雪に・・・

 雨がいつのまにか、雪にかわってきました。 まるでロビーで流れる「クリスマス・イブ」の歌詞みたい・・・ 
 緑の麦畑やシロツメクサの畑、田んぼ、森の木々、山々・・・少しづつ白く染まっていく様子が美しくみえます。 ホワイトクリスマスを楽しみにご来館されるお客様への、天からのプレゼントみたいですね。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_21484978.jpg

by makinooto | 2008-12-22 21:49

12月21日(日) 贔屓のお客様

 昨日、今日、明日の3日間、ご宿泊いただくお客様は8組ですが、ご宿泊が2回目以上のお客様が5組おいでになります。 最近は、リピーターのお客様が徐々に増えてきていることを実感できるようになりました。 有難いことです。
 一度ご宿泊いただき、「薪の音」を気に入っていただけると、ご家族やご友人などに「良いところだったよ」とお伝えいただけます。  口コミはどんな宣伝よりも、PR効果が高いことを痛感しておりますので、本当に嬉しいことです。

 「もう一度訪れてみたい宿」・・・このように思っていただけるよう、お客様との距離間を大切に対応していきたいものです。

 天気予報では明日から気温も下がり、雨が雪にかわるとのこと・・・グッドタイミングで「ホワイトクリスマス」をお楽しみいただけるかも・・・

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1648554.jpg

by makinooto | 2008-12-22 16:50

12月20日(土) 今年の出来事 3

 7月に全線開通した東海北陸道の影響は想像以上です。 南砺地域はもとより、高岡や氷見をはじめ県内全域で、東海NOの車を見る機会が増えました。 金沢市でも相当増えているようです。 これまで国道156号で1時間半はかかっていた区間が、高速だと30分もかかりません・・・さらに、急カーブとトンネル、狭い道などが多く危険な区間が無くなったということで、安心感も増大!!

 北陸から東海地域への観光も増えており、2時間圏域の交流が益々増えそうです。 白川郷ICと飛騨清見ICの開通効果がもうひとつあります。 外国人観光客に人気の金沢市と高山市の時間距離が縮まったことです。 ミシュラン★★★の観光都市が近いことで、高山と金沢を結ぶ人の流れが大きくなり、沿線上にある白川郷、五箇山などへの影響も大きくなると思われます。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

e0021668_1021037.jpg


e0021668_1023295.jpg

by makinooto | 2008-12-22 10:03