2010年 03月 31日 ( 3 )

 3月31日(水) 向野のエドヒガン桜

向野のエドヒガン桜・・・別名「九龍桜」とも呼ばれ、根元で9本の幹に別れています。
樹齢は100年以上と言われ、花の色が濃いのが特徴。

私たちの子供の頃は、そんなに注目されてはいませんでしたが、最近は全国からカメラマンが来て、早朝から撮影されています。

山田川の崖の上にあり、徐々に根元が崩れ始めているのが気懸かりです。




e0021668_16234256.jpg



e0021668_162436.jpg


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-03-31 16:38

 3月30日(火) 蕾が少し・・・

久しぶりに我が家の畑がある「向野」まで歩いてみました。
日陰の雪もすっかり消え、蕗の薹もほうけはじめています。

向野の桜の様子・・・蕾が少し赤く膨らんできました。
まだまだ遠目にはわかりませんが、確実に開花が近づいています。

4月1日からは、できるだけ毎日、向野桜の様子をブログにてお伝えしようと思います。

e0021668_1621033.jpg
 


e0021668_16212010.jpg
 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   
by makinooto | 2010-03-31 16:21

 3月28日(日) まだまだ寒い

昨日の朝・・・一面の雪景色になりました。
太陽が顔を出すと、日差しですぐに消えてしまいましたが・・・まだまだ寒い、里山の春。

そろそろ田んぼの段取りをしたり、畑も起こしたいのですが・・・
土の乾きが悪いので、畑に入れません。

このぶんだと、里山の花見はいつになるのでしょう。
向野桜・・・まだまだ蕾も固そうです。


e0021668_169125.jpg



e0021668_1694412.jpg



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  
by makinooto | 2010-03-31 16:15