<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月10日(火) 野口定例会

 私たちの住む野口地区では、毎月10日の夕方を定例会とし、集落の決め事や伝達事項などを伝える会合を設けています。 私は、仕事の性格上、出席できないことも多くありますが、今日は営農組合の役員会も兼ねているので、久しぶりに出席しました。 会合は午後8時からで、はじめに「教行信証」を参加者全員で読みます。 信心深い地域ならではの風習ですが、祖先からの教えを、今でも守り続けていることに誇りを持ちたいものです。 会合そのものは、40分くらいで終わりますが、地区の皆さんとの情報交換などの話も続きます。 毎月やらなくてもいいのでは・・・という意見もありますが、小さな集落だからこそ続いている会合です。 なんとか続けたいものです。
 宿のまわりでは、ひまわりや、南瓜の花が
e0021668_1734732.jpg

by makinooto | 2007-07-11 17:09

7月9日(月) 事務の仕事

 宿とレストランの運営は、「有限会社 薪の音」がやっています。 小さな会社ですが、事務手続きだけは、普通の会社と同様ですので、3月から7月上旬までいろいろな仕事があります。
 決算、税金の計算及び納付、労働保険の計算及び納付、社会保険の計算及び納付、源泉徴収事務、雇用助成金の申請などなど・・・ ようやく今日で、一連の事務作業も一段落です。 
 以前にやっていた仕事から、申請書作成、税務、計算などの事務作業は慣れているつもりでしたが、実務にかかわるのは久しぶりということもあり(年齢を重ねたことも原因かも)・・・結構大変な作業でした。 その分野ごとに、いろいろと教えていただいた皆様に感謝!!
 畑の西瓜も大きくなっています
e0021668_1212012.jpg

by makinooto | 2007-07-10 12:13

7月8日(日) うれしい時間

 本日のランチタイムにタビエル様が、ご夫婦で来館。  本日宿泊いただきます、A様ご夫妻との会食が目的でのご来館ですが、久しぶりに、少しだけお話する時間を頂戴し、感謝の気持ちをお伝えすることができました。  ちなみに、A様ご夫妻は、年間で60日あまりを国内外のホテル、旅館で過ごされる「旅通」のお客様です。  「薪の音」の景観やお部屋、料理などについても、ご意見を伺うことができました。 貴重なご意見ですので、さっそく対応できることから実行したいものです。
 素敵な風景ですね・・・大切にしてください。 ありがたい言葉を頂戴しました。 
e0021668_11471012.jpg

by makinooto | 2007-07-10 11:48

7月7日(土) 七夕

七夕は、年に一度、おり姫星(織女星、西洋風には、こと座のベガ)と、ひこ星(牽牛星、西洋風には、わし座のアルタイル)が天の川をわたってデートすることを許された特別な日とされています。 
 薪の音のロビーにある七夕飾りにも、お客様の願い事が書かれた「短冊」がたくさんあります。それぞれの思いが込められた短冊・・・今夜は、空を眺めて思いをめぐらせた人もたくさんいたと思いますが・・・残念ながら、北陸地方では星空が見えませんでした。 
 旧暦の七夕は、8月7日ですので、もう一度空を眺めてみましょう。 それまで、ロビーの七夕飾りも大切に飾っておきます。
e0021668_1728930.jpg
 
by makinooto | 2007-07-08 17:23

7月6日(金) コスモスが芽を

 先月、播種したコスモスが芽を出し、すくすく成長しています。 昨年からのコスモスも、1本だけですが、花を咲かせています。 この調子で成長していくと、9月には一面の秋桜畑になりそうです。 ちなみに、コスモスの花言葉は、花の色によりいくつかあります。 全般としては「真心」「調和」、赤は「愛情」、白は「純潔」「優美」など・・・ 
e0021668_1783573.jpg


 昨年のコスモスです。
e0021668_21564136.jpg

by makinooto | 2007-07-07 21:57

7月5日(木) 梅雨の晴れ間

 久しぶりに太陽の光を感じる一日です。 紫陽花の花器の水を入れ替え、ついでに花も新しいものに入れ替え・・・お天気が良いと、朝から活動的な気分になれます。 田んぼの稲も成長し、畝の間が見えなくなるほどになりました。 そろそろ、酒米の五百万石にも肥料を撒く時期が近くなりました。 またまた、シェイプアップと足腰鍛錬の機会をいただけることに・・・梅雨の晴れ間をぬって作業をしよう。
 ちなみに、五百万石というのは、酒米の品種名で、山田錦とならぶお酒の原料米です。 
e0021668_15502337.jpg

by makinooto | 2007-07-06 15:50

7月4日(水) 理解の言葉

 たくさんの人が、「自分の理解への言葉」に飢えている。 理解を注いでほしいところに、必要な理解が、「言葉」として注がれない。 それが「寂しさ」となり、それがつもって、人の判断力を曇らせ、誤解や、すれ違い、摩擦を生んでしまう。 それが、また、「寂しさ」の種を増やしていく・・・
 「理解という名の愛がほしい」 (著者 山田ズーニー 河出書房新社発刊) という本の中に書かれている文章です。 今、ちまたではいろんな問題、事件が起きていますが、その原因を洗い出していくと・・・子供から大人まで、多くの人たちに対して、「自分の理解への言葉」が不足しているのだと思います。 今日、本屋さんで、面白いタイトルの本だと、手に取り、心に感ずる文章ばかりでしたので、すぐに購入しました。 
 まだ、全部読んでいませんが、魅力いっぱいの本だと確信。
e0021668_16385269.jpg

by makinooto | 2007-07-05 16:39

7月3日(火) 健診を受けました

 午前中に「公立南砺中央病院」で健診を受けました。 昨夜9時から食事を抜いて、8時30分に病院へ。 身長、体重、視力などを測定し、採尿、採血、心電図測定、胃カメラ、胸部X線などなど。 日頃から、お酒少々をたしなむとともに、甘いものにも目がない、意思薄弱な人間ゆえ・・・検査結果に不安が!!
 詳しい結果は、後日郵送されてきますが、当日のドクターからのお話では、「年のわりには、ぜんぜん問題ないですね。 健康ですよ」とのこと。 ありがとうございます。 一安心して、またお酒が美味しくなりそうです。
e0021668_9411511.jpg

 
by makinooto | 2007-07-04 09:42

7月2日(月) P.G.C.D STORY

 「P.G.C.D」という会社名を知っていますか。 「スキンケアはあなたの生き方そのものです」というフレーズとともに、ファンデーションに頼らない素肌をめざした、優れた商品を提供されている会社です。 この会社のホームページで、昨年2月から12月まで紹介されていたのが、野田社長自らのブログ「P.G.C.D STORY」です。 商品開発から販売、会社運営、人材育成など、いろいろな話題がノンフィクションで綴られ、読み応えのある物語となっています。 このたび、薪の音の大切なお客様(この物語の中でも、重要な役割を担っていらっしゃいますが・・・)から文庫本として製本されたものを頂戴しました。 素晴らしい商品と、素晴らしい人材を持つ、この会社の魅力が、この「物語」を読むことで理解できます。 
e0021668_18385951.jpg
e0021668_18391035.jpg

by makinooto | 2007-07-03 18:46

7月1日(日) 文月

 今日から文月です。 七夕、うなぎ、暑中見舞い、虹・・・文月(ふづき)から連想する言葉です。 今日は、午後から野口地区住民が総出で、「みちがり」をしました。 地区内の主要道路の土手には、雑草がいっぱい生えており、初夏の恒例の行事です。 午後から、草刈機を持って公民館に集合し、いくつかの班に分かれての草刈作業です。 ついでに、草の中にある空き缶も収集でき、きれいになりました。
e0021668_1523189.jpg
e0021668_1523462.jpg

by makinooto | 2007-07-02 15:23