<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

11月30日(日) 自然人

 北陸地方で年に4回発行されている、季刊「自然人」の特集ページに「里山の宿」の思いの一端を紹介させていただきました。 農業・農村の役割、そして里山の大切さを伝える宿として、自分で栽培した「安全で安心食材」と「料理人の技」を融合させることで、「里山ならではの美味」をお伝えすることなど・・・

 特集「田んぼ」・・・
 おいしい米を作り、たくさんの生き物を育み、水をろ過してきれいにする・・・田んぼは人と自然の仲を取り持つ、欠くことのできない存在です。
 しかし、田んぼの将来は必ずしも安泰とは言えません。 10年後、20年後もいまと同じように、安心しておいしい米が食べられ、そして田んぼのある風景が続くように、今こそ「米どころ北陸」の底力を発揮するときです。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

e0021668_103098.jpg
 
by makinooto | 2008-12-02 10:44